■怪文書・知事 ■甘酒で腎臓病にも効果? ■ウミネコが急増中

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 17:06

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

 

 ブログ 水鳥暮らし   ブログ じげ風呂    H P 夢の国 淀江

 

インスタ 水鳥暮らし  YouTube動画 水鳥暮らし

 

 

 

 

 午前中の小雨もやみ、お昼前から近場の淀江海岸にヤギ餌採取に出動。


 愛媛県の怪文書・知事自身の「レッグ産廃癒着疑惑」が、もみ消しのため?の死者まで出てサスペンスドラマのような展開に(汗)
 愛媛県のレッグ産廃場から漏れ出るチョー危険な公害物質を封じ込めるために、愛媛県と松山市は77億円もの公金(税金)を投入して、産廃業者のしりぬぐい。そして、これは序の口で、石油や廃油以外に、どんなコワイものが廃棄されているかはこれからの調査次第。

 それにしても、「産廃処分場は公害と大火災と政治家&ヤミ勢力・利権」の魔窟ですね。
 もうすぐ淀江にも米子市が公金をかなり投入する「淀江の大山産廃処分場」の建設にGO宣言が出される模様ですから、公害と火災で楽しい淀江町になりそうですね。




== 水鳥暮らし==宇田川 河口=鳥取県米子市淀江町==
 (メスのコブ白鳥のヒミコは天国に召されました・・2月8日の午後2時30分)
 (オスのキタローは、6月4日の午後に米子市淀江町の米子道(高速)と宇田川の交差部付近の地方道路で死骸が発見・回収されました(涙) )
 私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 6月11日(月曜日)の小雨の宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が2羽。ウミネコが40羽。ハトが13羽

 キタロー(オスのコブ白鳥)がいなくなった宇田川の河口に、ウミネコ達がどんどん帰還中。前日の17羽から、なんと40羽にまで急増です。2〜3年目のヒナの姿が目立ちます。

 海岸の護岸でウミネコ達に餌やり。すると小雨の中、背中にカッパを付けたルルちゃん(犬)がネコ餌に反応。飼い主さんの精子を振り切ってパクパクたべはじめたルルちゃん。私が近づくと「お座り」するかわゆいワンちゃんです。

 

 

 

 老母ヤギの2頭の赤ちゃんヤギ達。1頭の「角」がニョキニョキと伸び始めました。

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
--- こうじ甘酒で腎臓病にも効果? ---
 慢性腎臓病になると、脂質異常症を併発し、中性脂肪値が高くなります。慢性腎臓病の方にこうじ甘酒摂取を3ヵ月間続けてもらったところ、中性脂肪値が10%以上低下とか。
 また、甘酒はダイエット効果と美肌効果でも有名ですね。
 私は欲深ですから、こうじ甘酒に酒粕甘酒を混合した甘酒に、スペシャル成分を添加して日々摂取しています。

  ⇒ ★卵と甘酒は栄養満点食材
  ⇒ ★飲む点滴 甘酒の6大効果
  ⇒ ★別名「飲む点滴」! メリットだらけの甘酒


こうじ甘酒

ヤセ菌

高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

食事 運動
長生き 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。



夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 マーヤ
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

■歩きが遅くなると尿失禁 ■川鵜に癒されて

  • 2018.06.11 Monday
  • 11:54

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

 

 ブログ 水鳥暮らし   ブログ じげ風呂    H P 夢の国 淀江

 

インスタ 水鳥暮らし  YouTube動画 水鳥暮らし

 

 

 

 

 台風5号の通過に伴う雨で、降ったりやんだり。午後からは大雨予報で、今日はヤギ餌採取の外出は不可かもですね。


== 水鳥暮らし==宇田川 河口=鳥取県米子市淀江町==
 (メスのコブ白鳥のヒミコは天国に召されました・・2月8日の午後2時30分)
 (オスのキタローは、6月4日の午後に米子市淀江町の米子道(高速)と宇田川の交差部付近の地方道路で死骸が発見・回収されました(涙) )
 私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 6月10日(日曜日)の曇りの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が1羽。ウミネコが13羽。ハトが13羽

 キタロー(オスのコブ白鳥)の消失の空白をカバーしてくれるのは川鵜たち?
 川鵜のクロちゃんはあい変わらずの朝と午後2時に河原で待機ですが、ここ数日、私に急接近なのが大柄なボー君。クロちゃん以上に懐いてきていて嬉しいのですが、魚は高くて2羽のエサ代が大変(汗)

 

 ヤンママ(3歳の母ヤギ)の赤ちゃんヤギは、遊び相手がいないので私に興味シンシンで、急接近して見上げて来ます。あと半月ほどたって性別がわかってから3頭に命名予定です。

 

 ヤギ餌採取の淀江海岸の浜辺の雑草の中で、しぶとく生きるサボテン発見。潮風や波しぶきに耐えて花を咲かせてました。

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
--- 歩行速度が遅くなると尿失禁 ---
 ウォーキングなどでの「歩行速度が遅い人は失禁が多発し、転倒も約3倍に増加」することが判明。

 「早歩き」これは私も実感してましたが「歩行速度と10年生存率」の関係。
 成人のふつうに歩く速さは 1.4m/秒(時速5Km)。これより早いか遅いかで
  ★ふつうより早い人⇒ 10年後の生存率が、男50%、女92%
  ★ふつうより遅い人⇒ 10年後の生存率が、男15%、女35%
 早く歩くほど「長生き」という歴然とした結果に衝撃〜〜
  ⇒ ★簡単な長生きの秘訣 その

 私は「10分強の特殊ウォーキング」を提唱するくらいですからウォーキング健康法の開拓者の一人。でも
  ⇒ ★年収が高い人ほど歩行速度が速い
 には納得できませんね。だって私はチョー金欠(汗)

 それはさておき、効果的なウォーキングの紹介ですが、歩幅を少し大きくすると「健康寿命が延びて尿失禁も防止」する効果があることが判明。
 歩き過ぎは膝を痛めるうえに疲れから免疫機能が落ちるので歩数は上限が8,000歩程度とも。
 これからは熱中症の季節なので、ウォーキングも大変ですね。なお朝の10時から午後3時までが紫外線の危険時間です。

高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

食事 運動
長生き 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 マーヤ
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

■MEC食の盲点? ■SUPやカヌーの出番

  • 2018.06.04 Monday
  • 00:32

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

 

 ブログ 水鳥暮らし   ブログ じげ風呂    H P 夢の国 淀江

 

インスタ 水鳥暮らし  YouTube動画 水鳥暮らし

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
--- MEC食の盲点? ---
 やせてダイエットしたい、病気体質を治したいという人達に「沖縄で生まれたMEC食」が大人気。体験者の成功談も多数。
 MEC食は、肉、卵、チーズの Meat、Egg、Cheese の略称ですね。

 MEC食は、肉、卵、チーズを主食にして良く噛むのがポイント。
 でも、基本的にはMEC食って欧米型の食生活ですね。タンパク質と脂の大量摂取の欧米人は、若い時は肌もつやつやで筋肉質ですが、中年期以降にドッと老化が始まり長生きには不利かも?
 直接の関係はないかもですが、沖縄県の平均寿命はビミョーに悪化し続けていて、男性は36位。女性は7位

 私の健康長寿ダイエット法は「野菜と卵と肉(鶏肉メイン)を主食」にしていますから、少し似ていますが危険な脂はチョー少な目
 私の食事法は「制ガンのケトン食」の要素も入っていて、全体のポリシーは「整腸快便で免疫力アップ」です。

 また、食事が一番大切ですが、運動(有酸素)がないと効果は激減(汗)

高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

食事 運動
長生き 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。




== 水鳥暮らし==宇田川 河口=鳥取県米子市淀江町==
 6月3日((日)曜日)の晴れの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 (メスのコブ白鳥のヒミコは天国に召されました・・2月8日の午後2時30分)
 (オスのコブ白鳥のキタローは、2月20日の朝に淀江町・宇田川から飛び去ってゆきましたが2月23日に帰還)

 コブ白鳥1羽とドバト9羽がのんびり。川鵜2羽とアオサギ1羽が待機中。ウミネコは 8羽。オオセグロが0羽トンビ0羽。カルガモは0羽。ハクセキレイが1羽。

 ウミネコ軍団の第一陣(8羽)が宇田川河口に帰ってきました。これから後発グループが続々と帰還です(餌代金が 汗)
 キタロー(オスのコブ白鳥)、ムシムシするのか淀江大橋(国道9号線)の影に退避。もしかしたら、宇田川の河口に上陸した「カヌー」を気にしているのかもです。
 波と風が穏やかな日は、SUPやカヌーの出番ですね。

 

 

 

 老母ヤギの赤ちゃんヤギ2頭が冒険をして、ヤンママ(3歳の母ヤギ)のオッパイをねだりに。案の定、ヤンママの角で追い払われてしまい(汗)。ロープを持って連れ戻そうとすると、アクロバットみたいに飛び跳ねて抵抗。

 

 

 

夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 マーヤ
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

 注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

■ヒグマとランニング/利尻島 ■グルテン(小麦)で絶不調 ■緑のジュウタン

  • 2018.06.02 Saturday
  • 23:53

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

 

 ブログ 水鳥暮らし   ブログ じげ風呂    H P 夢の国 淀江

 

インスタ 水鳥暮らし  YouTube動画 水鳥暮らし

 

 

 

ヒグマとランニング/利尻島
 なんと、北海道から20Km離れた利尻島に、106年ぶりにヒグマが上陸したみたいで、現地は大騒動。
 実は6月3日に、約500人が海沿いの53・7キロのコースを走るランニング大会が開催されますが、ヒグマの襲撃に備えて厳戒体制とか(汗)



◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
--- グルテン(小麦)で絶不調 ---
 健康志向が強いハリウッドセレブなどに人気の「グルテン・フリー」の食生活。
 テニスのジョコビッチ選手の選手生命を脅かした「鼻づまり」などの原因は「グルテン(小麦のタンパク質)」。グルテン・フリーですぐに完治したのは有名な話ですね。
 
 グルテンは小麦などの穀物に含まれるタンパク質で、パンやケーキ、焼き菓子、ウドン、ラーメンやピザ、揚げ物の衣、カレールーなどに含まれています。
 グルテンは小腸の組織にダメージを与えて免疫を低下させ、偏頭痛やお腹の不調、ダルさ、肌のいろんなトラブル、うつやADHD(多動性障害)の原因となります。
 その影響を強く受けるのは「グルテン過敏症やグルテン不耐症」の人達で、40代以降に影響を受ける傾向がみられます。
 グルテン・フリーとカゼインフリーで、ぜんそくに花粉症、アトピー性皮膚炎が完治したという例も。
 ⇒ ★グルテンフリーと野菜たっぷりでアトピー大幅改善

 

高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

食事 運動
長生き 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。




== 水鳥暮らし==宇田川 河口=鳥取県米子市淀江町==
 6月2日(土曜日)の晴れの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 (メスのコブ白鳥のヒミコは天国に召されました・・2月8日の午後2時30分)
 (オスのコブ白鳥のキタローは、2月20日の朝に淀江町・宇田川から飛び去ってゆきましたが2月23日に帰還)

 コブ白鳥1羽とドバト7羽がのんびり。川鵜1羽とアオサギ1羽が待機中。ウミネコは 2羽。オオセグロが0羽トンビ0羽。カルガモは0羽。ハクセキレイが1羽。

 キタロー(オスのコブ白鳥)、最近の涼しさで気分がよくなったのか、宇田川の河口の砂浜に寝そべり羽繕い。このまま夕方までウツラウツラしてました。

 

 

 生後1週間を過ぎたヤギの赤ちゃんたち3頭ですが、今日は小屋の外でロープをつけての昼間放牧。危険なのでロープは柱などにつながずに首からたらしたままです。

 

 

 ウォーキング(ヤギ餌の採取も)途上で見つけた「緑のジュウタン」。道路沿いに植えられたツツジの花壇がツル系の雑草に完全に覆われて、これはこれでスゴク雰囲気のある「緑のジュウタン」でした(汗)

 

 

夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 マーヤ
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

 注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。