■淀江町の猛毒の砂塵 ■「裁量権」を持てば"10年長生き"

  • 2019.05.20 Monday
  • 21:33

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
発毛

 ガン必殺

  ブログ  ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
 ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
 ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
 私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 令和元年5月20日(月曜日)の宇田川の河口と淀江海岸は、曇り時々雨

 気温26℃で昼間は曇りの強風10mの南風。夕方になってから大雨ですね。

 強風10mのため、遠出は無理で、近場の淀江海岸でヤギ餌の採取でした。
 明日は晴れなので、「うつつや牧場」でのヤギ餌やりに出動予定です。

 淀江町の海岸近くは砂丘の畑が大半で、7m以上の強風が吹くと、砂塵が舞いあがり(大半はタバコ栽培土壌の猛毒砂塵)寿命短縮確実なので大変なんです(汗)
 スプリンクラー散布ではとても対処不能です。

 ユキちゃん(死んだ2歳母ヤギ)のお墓詣りをしてから、海岸のメメちゃん(死んだ子ネコ)の墓参りです。草がボーボーと繁茂して(汗)

 宇田川の河口の護岸道路でハト達に古米(頂き物)でエサやり。慣れ過ぎたカラス(2羽)も乱入という。
 姿の見えないもう1羽のカラスは、私の備蓄倉庫前のキャリーの袋をあさっているはずです(汗)。カラスは連携プレーが巧みですからね。

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---「裁量権」を持てば"10年長生き"---

 人間の健康や寿命に大きく影響するのが「裁量権の有無と程度」。
 ドラマ「ラジエーションハウス」が人気ですが、横暴な裁量権を持つ医師の下で働く放射線技師たちの人生模様が斬新です。

 裁量権を持つ医師は長寿で、裁量権のない看護師や介護士は短命で、平均寿命では10年以上の差も(汗)。

 イギリスでの公務員の寿命や健康調査ですが、公務員の階層を4区分して解析すると、
 一番下の階層(ペーペー?)は、最上位の階層の4倍の突然死
だったとか(汗)。

 ストレスがかかる最上位の階層が短命と思われていましたが、実は逆で裁量権があることでストレス解消ができる最上位の階層が長寿命でした。

 あと「勤務が不規則(夜勤や長時間残業など)」な人も短命傾向が。

これらの点から、職業別短命ランキングが発表されていますね。
【早死にする職業ベスト10】
1位 大手広告代理店の営業
2位 IT企業の下請けSE
3位 チェーン飲食店店長
4位 若手官僚
5位 病棟勤務の看護師
6位 タクシー運転手
7位 LCCの客室乗務員
8位 自衛官
9位 公立学校の教員
10位 トラック運転手

 また、職業別長生きランキングの上位は、裁量権のある人達が並んでいますね。
1位 宗教家
2位 実業家
3位 政治家
4位 医師・医学者、大学教授

 結論としては、自分の日々の行動に、どれだけ裁量権(自分で決定できるのか)を持っているかで、ストレス解消ができるかどうか決まり、寿命を決めるというわけですね。
 そのため、待遇的には劣る自営業者のほうが、サラリーマンより長寿という結果も納得ですね。

  ⇒ ■「裁量権」を持てば"10年長生き"



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで康長寿★  3カ月メタボ脱臭

 4カ月以降のメタボ脱出

 ダイエットバナー05 運動 

快便 長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

■唇からサナダムシ! で健康 ■思い出の宇田川

  • 2019.05.19 Sunday
  • 20:01

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
発毛

 ガン必殺

  ブログ  ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
 ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
 ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
 私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 令和元年5月2日(火曜日)の宇田川の河口と淀江海岸は、晴れ時々くもり

 28℃でムシムシ。晴れですが暴風10mで遠出は無理(汗)
 
 外出は丸合淀江店で野菜の買い物(半額デー対象品)。帰り道はユキちゃん(亡くなった2歳母ヤギ)のお墓詣りです。

 宇田川の河口で川鵜とハトが飛来してプチ餌やり。川鵜はボー君みたいな気がします。最近はカラス2羽も乱入して古米を食べています。
 先日は、足元に置いてた買い物袋の中のシュークリームを、カラスに食い逃げされてアセリました。油断大敵です(汗)。

 撮影データーが無く、過去の宇田川河口の思い出写真です。
 こんないい時代があったんですよね(涙)

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---唇からサナダムシ! が健康の秘訣---

 人間が忌み嫌い徹底して駆除してきた「寄生虫」。

 もちろん吸虫(住血吸虫など)は人体をズタズタにしてしまい論外ですが、残りの寄生虫(サナダムシ、線虫)は、実は人体を健康に保つ手助けをしてくれているのかもという発表が続々と(汗)

 日本でも、寄生虫がアレルギー抑制物質を出すことが発見されて、書籍はベストセラーに。
 作者はサナダムシを飲み、メタボ抑制とアレルギー抑制効果を自らの体で実証(汗)

 作者はインドネシアの離島の不衛生な環境で生活する人々が健康過ぎるのに引き換え、清潔過ぎる現代日本人に、アレルギーが多発することから疑問を持ち、寄生虫のアレルギー抑制効果を発見したものですね。

 寄生虫は、制御性T細胞を増やし、自己免疫疾患(アトピー、花粉症、リウマチなど)を抑制してくれます。

 つまり、唇やお尻から、サナダムシがチョロチョロしてる人(汗)のほうが健康かも というわけです。

 私は普段から「食材などによる高免疫力確保」に励んでいますから、サナダムシは不要ですね



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで康長寿★  3カ月メタボ脱臭

 4カ月以降のメタボ脱出

 ダイエットバナー05 運動 

快便 長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。