★筋トレの成長ホルモンの危険⇒ガン激増

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 21:11

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村  

★HP⇒ 「夢の国 淀江/米子市 水鳥暮らし」  

 ⇒ ◆健康ブログ⇒ ■健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町

 ⇒ ◆インスタグラム トリ仙人 swanyodoe  

 ⇒ ◆水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan  

★ミラーサイト⇒ じげ風呂ブログ「コブ白鳥と7羽の川鵜」

 

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★  

★★この日本を作ったのは誰? 「邪馬台国の使者/マーヤとアラシ★★

 

 

 

筋トレの成長ホルモンの危険⇒ガン激増

 

 筋トレのダイエット効果

 ゞ敍を増やして基礎代謝量を上げてカロリー消費を増やす。

 運動中はアドレナリンを増加させ、運動後は成長ホルモンで中性脂肪を分解し、ダイエット。

 

 その成長ホルモンをガンガン増やすと、実は「ガンをチョー元気にする事が判明(汗)。なぜだか、日本人の専門家?だけが反論してますけどね。もちろん、ハードな筋トレの場合で、普通の筋トレ程度では影響を与えないレベルですけどね。

 ⇒ ★ハードな筋トレは「突然死」を招く(汗)  不整脈や心筋梗塞も

 ボディビルダーなどハードに鍛えている人は長生きは難しいが、適度な筋肉は長生きするために必要 。また、筋肉は、運動しないと、3カ月で、中世脂肪などに変化してなくなるので要注意ですね。

 

 さて、成長ホルモンの増やし過ぎですが

 成長ホルモンは肝臓で、細胞のガン化を促進するIGF-1というホルモンを作る。

 成長ホルモンが働かない場合

 .薀蹈鷯標群の患者(エクアドル) ⇒ 低身長で 極めてガンになりにく 、糖尿病は皆無

  成長ホルモンを働かせない マウス ⇒ 通常マウスの1.4倍長寿(人間だと200歳)

 

 私たちは、ほどほどの スローな筋トレ(無酸素運動)で健康長寿ダイエット〜

 ⇒  [高免疫・長寿]生活への本格的移行

 ちなみに、「スローな筋トレ」の内容ですが

  ★スクワット30回以上

  ★クランチ腹筋(腰を痛めにくい)

  ★体幹トレーニング式の腕立て伏せ

 

 

 

 

 

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

 

 関連ブログ⇒ じげ風呂「コブ白鳥姫と7羽の川鵜/淀江 夢の国

 

​​

 

 

 

 

***** ⇒ ★夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ *****

 

◆カンパ企画 「愛犬の首筋に歯を立て  第1章 過去へ」/歴史冒険ファンタジー・電子小説

-------------------------------------------------------

コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、時間により、川鵜やカルガモも待機。
水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan

 

 

 

実は、淀江〜大山町を舞台にした電子小説を書いてしまったのです〜
⇒ 電子書籍: マーヤとアラシ (邪馬台国の使者)

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 日により [ お昼前後 ] もアリです。
★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を得ています。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM