★母さん女房の時代? 育成10年で仏大統領

  • 2017.05.08 Monday
  • 21:29

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村  

★HP⇒ 「夢の国 淀江/米子市 水鳥暮らし」  

 ⇒ ◆健康ブログ⇒ ■健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町

 ⇒ ◆インスタグラム トリ仙人 swanyodoe  

 ⇒ ◆水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan  

★ミラーサイト⇒ じげ風呂ブログ「コブ白鳥と7羽の川鵜」

 

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★  

★★この日本を作ったのは誰? 「邪馬台国の使者/マーヤとアラシ★★

 

 

 

母さん女房の時代? 育成10年で仏大統領

 

 母さん女房の時代? 「姉さん女房は 、金のわらじを履いてでも探せ 」という格言があります。

 年上の妻は気遣いや気配りが上手く、夫を良く立て子供をよく看る良妻賢母になる事が多いとも。

 

 フランス大統領に当選の「中道」 エマニュエル・ マクロン 前経済相 (39歳)。

 大統領就任と同時に、 25歳年上の妻、ブリジット・トロニュー氏(64)とのラブストーリー も話題に。

 15歳のときに、教師(トロニュー氏)と不倫の恋に落ちたマクロン氏。 当時40歳のブリジットさんには夫と3人の子どもがいたが、彼女の離婚が成立するまで待ち続け、14年後に結婚。マクロン氏は29歳、トロニュー氏は54歳になっていた。 「子供はいらない」というマクロン氏には「ゲイ疑惑も(汗)」。

 そして、年上の母さん?女房の薫陶により、グングン成長したマクロン氏は、10年後には「フランス大統領」のイスをゲットしたわけですね。

  ★肉食系・新ファーストレディ・ブリジット・トロニュー、禁断の履歴書

 

 極右のルペン氏を大差で破り、フランスでは最年少の大統領が誕生。

  ★マクロン氏の得票率は65.5%。 ルペン氏は34.5% 。

 

 米国大統領選では成功したものの、今回のロシアの マクロン候補の陣営 のハッキングと偽ニュースなどの拡散は失敗。 

 反ロでリベラルのマクロン氏ロシアがサイバー攻撃。ロシアも、反ロのマクロン氏だけは、絶対当選させたくないのか、国営メディアやハッキング、ウソニュースなどで「全力のマクロン潰し」ですね。米国大統領選では、ヒラリー潰しに成功してるロシアですから、投票日直前のウソニュースの拡散は、怖いところがありますね。

 ロシア、早速の開始ですね。マクロン陣営「ハッキングで内部情報流出」

 

 巨大政商・ロスチャイルドをバックにしたマクロン氏。勝つのは、あたり前?

 マクロン氏の政策の中身は「テロとの戦いと親EU」。今後のフランスの行方が楽しみですね。

 

 

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

 関連ブログ⇒ じげ風呂「コブ白鳥姫と7羽の川鵜/淀江 夢の国

 

​​

 

 

 

 

***** ⇒ ★夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ *****

 

◆カンパ企画 「愛犬の首筋に歯を立て  第1章 過去へ」/歴史冒険ファンタジー・電子小説

-------------------------------------------------------

コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、時間により、川鵜やカルガモも待機。
水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan

 

 

 

実は、淀江〜大山町を舞台にした電子小説を書いてしまったのです〜
⇒ 電子書籍: マーヤとアラシ (邪馬台国の使者)

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 日により [ お昼前後 ] もアリです。
★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を得ています。

コメント
コメントする