気象庁よりも良く当たる?「イモリの天気予報」

  • 2020.01.08 Wednesday
  • 01:21

画像1

 

 不気味な模様のカエルちゃんの死骸(汗)

画像1

 

 カエルは目を開けていたり、木に登るなど活発に動いたりしていればじっとしていると晴れ
 カエルの鳴き声が大きくなったらの前触れ。

 「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」というのは良く当たるとか。

 実はカエル以上によく当たるといわれているのが「イモリの天気予報」。

 三重県鳥羽市の鳥羽水族館で、カエルとイモリによるユニークな天気予報が始まった。

イモリは水中にいれば晴れ
陸上にいれば
 それぞれ、数の割合によって曇りとする。

 的中率は、カエルが30%に対して、イモリは70%で圧勝。

イモリとヤモリ」の違い。
私は全然見分けがつきませんが、実は大きく腰成るんですね。
イモリ(アカハライモリ)  色が濃く両生類で水辺に棲んでいます。
ヤモリ(ニホンヤモリ)  色が薄い爬虫類で、家の周辺に住んでいる。

 

 

 〃鮃な食生活の構築
   ➡ ■美味しくて楽な「健康ダイエット食事法」
 健康な運動習慣
   ➡ ■IQ180の「楽勝!運動ダイエット」
 A躪臈な健康習慣
   ➡ ■"美肌の健康ダイエット" 「肥満や糖尿病」から緊急脱出!
 い泙澄▲魯欧簀毛でウロウロしてるの?
   ➡ ◆高齢者(67)も「3カ月で髪が生えた」 発毛ダイエット!!

 

 

 
 
   
   
   
   
   

 

コメント
コメントする