★砂浜で6羽人のダンス (川鵜、コブ白鳥と私)

  • 2017.04.30 Sunday
  • 03:20

 

 

 >砂浜で6羽人のダンス (川鵜、コブ白鳥と私)

 

 登クン(木登りヤギ)のエサやりですが、途中で知り合いの子供達とお姉さんに出会い、とうとう初の赤ちゃんヤギとのご対面。飼い主さんご夫婦も加わり、しばしの団らん。

 

 

 登クン(木登りヤギ)のエサやりにゆくと、飼い主さんご夫婦の知り合いという方に出会い、これまたしばしの団らん。でまたまた「例の名刺」を手渡し〜 

 川鵜の魚買いに行く途中の「国道9号線の海側(北側)に並行して走る整備された道路」。全長にわたり花壇がや並木が整備されていて淀江町時代(いまは貧乏な米子市時代)の先遣の明が光りますね。

 

 

 

 護岸道路をテクテク帰路につくと、いました川鵜が3羽とコブ白鳥のつがいが。エサやりに河原の砂浜に降りると、3羽の川鵜が駆け寄り取り囲まれてしまい、身動きが・・

 

 

 

 

 川鵜を護岸道路に呼び寄せてのエサやり。アオサギも加わり「乱戦模様」。

 

 

 

 

 コールデンウィーク初日の昨日4月29日。晴れの夕方、河口におりてエサやり開始〜

 河原ではウーちゃん(川鵜)など川鵜3羽コフ白鳥のつがい、ハト&スズメたちが「私を待って右往左往中」。という、いつもの夕方のエサやり風景でした。 ウミネコ達はとうとう 2羽。河口に数羽いるものの、こちらには来ません。カラスまで水浴びしてるという平和さ(汗)

 

 

 

 

 関連ブログ⇒ じげ風呂「コブ白鳥姫と7羽の川鵜/淀江 夢の国

 

 

 

 

 

 

***** ⇒ ★夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ *****

 

◆カンパ企画 「愛犬の首筋に歯を立て  第1章 過去へ」/歴史冒険ファンタジー・電子小説

-------------------------------------------------------

コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、時間により、川鵜やカルガモも待機。
水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan

 

 

 

実は、淀江〜大山町を舞台にした電子小説を書いてしまったのです〜
⇒ 電子書籍: マーヤとアラシ (邪馬台国の使者)

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 日により [ お昼前後 ] もアリです。
★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を得ています。

 

コメント
コメントする