★また子ヤギが2頭生まれた〜 父親は餓死(今年の豪雪)

  • 2017.04.28 Friday
  • 10:10

 

 >また子ヤギが2頭生まれた〜 父親は餓死(今年の豪雪)

 

 ふいに目が覚めました。「りんりんりんりん」午後の寝覚めは着信電話から(汗)
 近所の方が「旅行先でネット環境を確保したい、どうやるか教えて・・」とのことで10数分ほど。
 すぐに、ボランティアの母娘さんが「エサのパンだよ〜」と。 外で、北ミサイルのJアラートやトリメールで盛り上がり(汗)。
 登クン(子ヤギ)のエサやり中に、飼い主さんが「また子ヤギが2頭生まれた〜 これで子ヤギは4頭に」とのニュースが。今回の父親は、この冬の積雪で餓死させてしまった若いオスヤギ(登クンの兄貴格)とか(涙)。 積雪の最初に、その飢えたオスヤギにエサやりした記憶があって・・ 「翌日も鳴き声は聞こえてたものの」豪雪な上に、よそ様の敷地の奥深くまでは入れませんからね。でも、飼い主さんから「自由に出入りしてもOK」との話で、1カ月後くらいからは200Lほどの雑草確保が必要かもかも(汗)。

 白の子ヤギちゃん、暴れん坊みたいでロープががんじがらめで「首つり寸前」。

ヤギ

 

ヤギ

 

 

 父親の登クン(木登りヤギ)。子供達との対面はまだありません(汗)

ヤギ


 帰着した河原で、軽トラが急停車して「コブ白鳥の寿命はどのくらいダガン?」。すぐに両側からクラクションの嵐(汗)。

 

 昨日4月27日。晴れの夕方、河口におりて、エサやり開始〜

 河原ではウーちゃん(川鵜)、アオちゃん(四代目アオサギ)、コフ白鳥のつがい、ハト&スズメたちが「イライラしながら右往左往中」。という、いつもの夕方のエサやり風景でした。

 ウミネコ達はとうとう 4羽。河口に数羽いるものの、こちらには来ません。 コブ白鳥達、ドバト20数羽が河原でのんびりしてます。川鵜のウーちゃんとアオちゃん(四代目アオサギ)が待機中。アオちゃん(四代目アオサギ)、昨日から積極的に私に接近してきます。距離は4m程度。

 

宇田川河口

 

アオサギ

 

アオサギ

 

 関連ブログ⇒ じげ風呂「コブ白鳥姫と7羽の川鵜/淀江 夢の国

 

 

 

 

 

 

***** ⇒ ★夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ *****

 

◆カンパ企画 「愛犬の首筋に歯を立て  第1章 過去へ」/歴史冒険ファンタジー・電子小説

-------------------------------------------------------

コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、時間により、川鵜やカルガモも待機。
水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan

 

 

 

実は、淀江〜大山町を舞台にした電子小説を書いてしまったのです〜
⇒ 電子書籍: マーヤとアラシ (邪馬台国の使者)

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 日により [ お昼前後 ] もアリです。
★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を得ています。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM