ハゲ(薄毛)の原因は「17型コラーゲン」

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 21:19

■楽勝ダイエット 

 

 

 

 

 

 毛が生えてくる毛穴の奥の「毛包」。その毛包には「毛包幹細胞と色素幹細胞」が存在します。
 ■毛包幹細胞: 毛髪の素
 ■色素幹細胞: 黒髪の素

 そしてそれらを維持するのに重要な役割を果たしているのが17型コラーゲン(タンパク質)。

 この17型コラーゲンは加齢とともに減ってゆき、毛が細く本数も減少して薄毛⇒ハゲ(白髪も) と進行してゆきます。
 

 この重要な「17型コラーゲン」ですが、現時点では化学合成は難しく、薬やサプリとしての供給は無理(汗)。また有力な食材も特定できていません(涙)

 

 ただし、「17型コラーゲン」を活性化できるものとしては「Y27632とアポシニン」が特定されています。

 Y27632は、細胞死を抑制する試薬といった立ち位置で、簡単に入手してどうこうは難しいですね。

アポシニンはラフマ(中国原産)という植物に含まれていて、中国ではラフマ茶として愛飲されています。こちらはネット通販で購入可能です。

 

 私はすでに髪がかなり生えた状態で満足しているので、金欠が解消したら(汗)、テストしてみようかなとは思っていますが。

 

 

 

 

67歳(高齢者)でも「3カ月で髪が生えた」 発毛ダイエット!!


■「楽に生涯・健康ダイエット


ガン必殺の"高免疫力"獲得 & ガン制圧の"三つの矢"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする