■雷雨でズブ濡れ ■"ボランティア"は「100歳」到達へのパスポート

  • 2019.06.21 Friday
  • 17:03

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★

発毛

 ガン必殺

  ホームページインスタユーチューブ

  

 区切り線



== 淀江町 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
 ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
 ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
 私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 令和元年6月21日(金曜日)の宇田川の河口と淀江海岸は、曇りのち雷雨で大雨 気温31℃

 夕方からの雨予報で、午前中の10時半に「うつつや農場」到着。
 手前の急坂の小屋の母犬に、いつものオヤツのプレゼント。

 ヤギ達がメーメー泣きわめいていて(汗)
 午前中に31℃に急上昇。麦茶1Lを携帯していて正解でした。

 正午前にうつつやさんとコナツちゃんが到着ですが、突然の豪雨で私も含めてブルーシートテントに避難(汗)

 10分ほどで雨があがり、私は即効で撤退しました。

 ところが中間地点の淀江平野のド真ん中で、またまた雨が(汗)
 大急ぎで山陰道の高架下へ避難

 ここから、カミナリとドシャブリの連打が。
 通って来た淀江平野はカミナリの連打(汗)。山陰道の高架にも落雷が。
 30分後の雨の小止みに帰路につきましたが、全身ズブ濡れ・・

 

 

 

 

 

◆◆◆淀江町で[健康・ダイエット・長寿]暮らしの"トリ仙人"◆◆◆
 ---"ボランティア"は「100歳」到達へのパスポート---

 私の場合は、ネットの仕事と睡眠時間以外の大半は「生き物&健康ボランティア」三昧の生活です。

 特に生き物ボランティア活動には、ほぼ毎日3〜4時間程度をかけています。
 ヤギ達の餌採取と移動は「ウォーキング」も兼ねています。

 エサやりは「至福の時」です。
 かわゆい子ヤギ達に触れあいながら、また生き物達と会話やアイコンタクトしながらの癒しの時間ですね。
 チョー慣れたハトちゃんは、私の足元で餌を待ってウロウロ。
 慣れたウミネコや川鵜は私の手からエサを食べます。

 ストレスなど完全に発散されます。

 そして、このボランティア特有の「満ち足りた満足感が、長寿には必須」の効果をもたらす事が実証されました。

 人の「CTRA遺伝子群」が活性化すると、慢性炎症が増加し健康寿命が短縮することが分かっています。
 つまり、「CTRA遺伝子群」を眠らせておくのが健康長寿の秘訣。

 「CTRA遺伝子群」の活性化や鎮静には、ストレスと満足感が大きくかかわっています。

ストレスはCTRA遺伝子群を活性化⇒ 短命
自己満足(物欲、性欲、金銭欲、自己陶酔(ヨガ))⇒ 短命
他者への貢献(社会への貢献、ボランティア、芸術活動)⇒ 健康長寿

 「生きがい型(社会に貢献する姿勢)」の満足感により、「CTRP遺伝子群」が弱まるとも。
 人間の脳は社会とつながり、お互いを助け合ったときに炎症反応が収まるように生物的にプログラムされていると、カリフォルニア大学医学部のスティーブン・コール教授は話しています。

 つまり、「生きがい型(社会に貢献する姿勢やボランティア)」の満足感がない人は、ストレス緩和効果だけでは100歳到達は難しくなるというわけですね。

 ⇒ ■"ボランティア"は「100歳」到達へのパスポート
 ⇒ ■楽勝ダイエット!!


高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで康長寿★   4カ月以降のメタボ脱出

 運動   長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする