■ハナレグミ ■3度のがんを乗り越え! 鈴木宗男氏(71)維新から出馬

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 20:55

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★

発毛

 ガン必殺

  ホームページインスタユーチューブ

  

 区切り線



== 淀江町 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
 ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
 ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
 私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 令和元年6月18日(火曜日)の宇田川の河口と淀江海岸は、曇り時々晴れ 気温26℃

 サーファーもいなくなった夕方になり、旧・淀江海水浴場の無料駐車場が突然の満車
 ググルと、大正蔵で「ハナレグミ」のライブが18時から開催。
 ⇒ 「ハナレグミ」




 今日は夕方からの防風林でのヤギ餌の雑草採取だけ
 ハト10数羽やウミネコ10数羽が私を待ってます。

 常夏ハワイの平均気温25℃とほぼ同じ気温で、チョー快適です。

 

 

 

 

 

 

◆◆◆淀江町で[健康・ダイエット・長寿]暮らしの"トリ仙人"◆◆◆
 ---3度のがんを乗り越え! 鈴木宗男氏(71)維新から出馬---

 ⇒ ■3度のがんを乗り越え! 鈴木宗男氏(71)維新から出馬

 鈴木宗男氏(71)は2002年に受託収賄、あっせん収賄罪等で逮捕され、437日間勾留。保釈後の人間ドックで胃がんが見つかった。

 鈴木宗男氏(71)は、2003年に胃がんになり、胃の3分の2を切除。2010年に今度は食道がんが。そして今年4月末に受けた人間ドックで、再び食道に1.2僂里んが見つかった。

 5月27日に3度目のガン手術。その3日後には、医者の制止を振り切り退院し北海道へ帰還

 これまでも宗男氏はがんサバイバーとして、フルマラソン出場。

人生最後の勝負新党大地 鈴木宗男代表は維新の会から出馬で調整 北海道。
 鈴木宗男氏が維新入党=参院選出馬へ

 「元気で頑張る姿を示して、1人でも2人でも、がんと向き合っているみなさんに勇気や希望を与えていきたい」

高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで康長寿★   4カ月以降のメタボ脱出

 運動   長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする