日本国憲法を作ったスパイ (共謀罪) / ベシタリアンは長寿か

  • 2017.04.08 Saturday
  • 01:49

 

== 日独を破滅させたスパイ・ゾルゲと元朝日新聞記者 /共謀罪 =====
 第二次世界大戦の戦況を大逆転させたリヒャルト・ゾルゲを頂点とするソ連の対日スパイ組織。元朝日新聞記者・尾崎秀実が近衛内閣の中枢に入り込み「日本軍はロシアに侵攻しない」という最重要機密をソ連に伝え、極東のソ連軍の大半を対ドイツ戦に大動員して、ドイツは敗北⇒日本も敗北。
 つまり、ゾルゲと元朝日新聞記者・尾崎秀実は、第二次世界大戦の帰趨を決めた英雄スパイですね。
 朝日新聞記者・尾崎秀実は共産主義者で、上海特派員時代にゾルゲのスパイ組織に加入。彼とゾルゲなどスパイ組織の幹部たちは処刑されました。

 実は、この時のスパイ組織の一員が、日本国憲法の起草者 というのは有名な話ですね(汗)。さすがに、素晴らしい日本国憲法。当時のマッカーサー占領軍で日本国憲法の起草に関与した人々は、「リベラル」と言われた共産党員が多かったというのも歴史の皮肉ですね。
 そして、左巻きの人達が「スパイの共謀罪を異常にコワガル」のもこの歴史的大事件と日本国憲法・起草のヒミツのせいですね。

 

 

 

 

== ベシタリアンは健康・長寿か? 結果が判明 =====
 ベシタリアンは健康・長寿か? 
 その前に、気になるのが「世界の偉人や有名人はベジタリアン多数」という事(汗)。 アインシュタイン、エジソン、レオナルドダヴィンチ、ビートルズなど。
 また、米国では、安い肉やジャンクフードを食べるのは「貧困層」。肥満、喫煙者は「社会の落伍者」扱いですからね(汗)。
 海外セレブの中ではベジタリアンがステータスになっています。
 肉食の危険性として
  ★大腸がん死亡率が4〜5倍
  ★心臓病リスクは約8倍

 では、ベシタリアンは健康・長寿か? その調査結果が判明。
  ★ご苦労様、平均寿命に差はナシ
 2016年に行われたイギリスの、ベジタリアン(肉を食べない人)と肉を食べる人で死亡率を比較した研究での調査結果です。
 欧米のベジタリアンのほとんどは、「ラクト・オボ・ベジタリアン(乳卵菜食)」で、肉以外のタマゴ&乳製品は食べます。完全な菜食主義者はビーガンと言って、極めて少数ですね。
 肉食の発がんは防げても、ビタミンD及びB12が不足している事が発がんを増加させて、骨粗しょう症の危険も増大。
 また、野菜のカリウムは、空中のラドンとならび、危険な体内被ばくの主因ですし、食べ物にイライラする生活では幸せホルモン(セロトニン)は出ませんから、健康寿命的には不利みたいですね。
 
 菜食主義者の激白⇒ 長年のヴィーガンで心も体も元気そうだな、と思える人に1人も出会ったことがありません 

 

 

 

 

 

 

***** ⇒ ★夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ *****

 

◆カンパ企画 「愛犬の首筋に歯を立て  第1章 過去へ」/歴史冒険ファンタジー・電子小説

-------------------------------------------------------

コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、時間により、川鵜やカルガモも待機。
水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan

 

 

 

実は、淀江〜大山町を舞台にした電子小説を書いてしまったのです〜(汗が100回)
⇒ 電子書籍: マーヤとアラシ (邪馬台国の使者)

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 日により [ お昼前後 ] もアリです。
★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を得ています。

コメント
コメントする