寝たきり⇒死んでね / 無能トップ逮捕でサムスン絶好調

  • 2017.04.08 Saturday
  • 01:41

 

 

 長引いていたビミョーな風邪未満の症状も、「純ココア(生ショウガと黒糖はちみつ・入り)に発砲ビールのバズーカ」の連打で、とうとう絶好調に回復。食材だけで、ダブルで効くウィルス殺菌効果と免疫力アップで乗り切りました(良い子はマネしないでくださいね 汗)。


== 寝たきり⇒死んでくださいね(汗) 寝たきり0 のスウェーデン =====
 日本は、70歳過ぎから「寝たきり10数年・人生」の再スタートが切れる誇らしい国(汗)です。
 ところが、寝たきり0 のスウェーデン。要介護や寝たきり当初は、自宅介護になり、できる限り車イス等の生活を送らせます。それもできなくなると、手術や注射などは施術せず、薬程度のみで「老衰死」を待ちます。なので、日本式の寝たきりは、数日程度という短さですね。 また、1日に何度も介護士が訪れて面倒を見てくれて、施設に入るのは最後の最後だけ。

 でも、日本で、このまま中途半端に「寝たきり0」方式を導入すると、介護施設から「高齢者の投げ落とし事件」が多発かも(汗)。
 日本の介護施設の従業員は「低賃金+長時間労働+重労働」の3重苦で、ウツでイライラ人間が蔓延。かたや、スウェーデンは、全員が身分保障された余裕の「公務員様」ですからね。




== 無能トップ逮捕でサムスン絶好調(汗) =====
 朴大統領・弾劾⇒拘置所送り の主因となった「サムスン財閥の巨額ワイロ事件」。サムスン財閥トップの李副会長も逮捕・拘留され、裁判次第では長期刑務所入りの可能性も。トップを失ったサムスンに存続の危機か?
 と思いきや、なんと逮捕後は「サムスン電子株価は大暴騰!! 」。そして業績は大幅アップといいことづくめで、サムスンの勢いは天にも登るかも(汗)。
 ★サムスン、半導体好調で四半期営業利益48%増の約1兆円⇒年間利益4兆円越えか
 かたや日本の東芝は破たん寸前に追い込まれて、半導体を分社化して、経営権を手放すというトホホ過ぎる決断へ・・・(私が経営したほうがマシだったかも 汗)

 「サムスン電子の最大のリスクは無能な李副会長だったのでは」との評価も出る始末で(汗)。
 李副会長は2015年7月、経営権掌握のためにグループ企業の「サムスン物産」と「第一毛織」を合併させたとき、朴槿恵大統領から支援を受ける見返りに、「影の実力者」崔順実被告側に巨額の金品を支援した疑いが持たれている。
 サムスンオーナーは、たった1.2%の株しか所有していないのに、巧妙な循環出資で、グループの52%もの経営権を所有するという韓国マジック。

 ただし、このワイロの原因となった「サムスン物産」と「第一毛織」の合併が、違法で無効となるとオーナー一族の経営権掌握に赤信号がともる事態が。しかし、今回の「無能トップ逮捕とサムスンの躍進」は、李一族はもはや不要ともとれる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***** ⇒ ★夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ *****

 

◆カンパ企画 「愛犬の首筋に歯を立て  第1章 過去へ」/歴史冒険ファンタジー・電子小説

-------------------------------------------------------

コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、時間により、川鵜やカルガモも待機。
水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan

 

 

 

実は、淀江〜大山町を舞台にした電子小説を書いてしまったのです〜(汗が100回)
⇒ 電子書籍: マーヤとアラシ (邪馬台国の使者)

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 日により [ お昼前後 ] もアリです。
★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を得ています。

コメント
コメントする