■山で1週間⇒15kg減量 ■春雨じゃ、濡れてまいろう

  • 2019.02.07 Thursday
  • 17:56

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
発毛
  ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

2月7日(木曜日)の宇田川の河口と淀江海岸は、曇りのち雨

 今日は午後から雨予報でしたが、明日以降も雨予報なので、朝からヤギ餌採取に出撃しました。でも、30分歩いて現地に到着と同時に雨が降り出して、ズブ濡れという(涙)。

 「春雨じゃ、濡れてまいろう(チョー古い)」という名セリフが浮かびました(汗)。
 大昔の新国劇で、イケメン俳優の長谷川和夫さんの「月形半平太(つきがたはんぺいた)」が傘を差し掛ける舞妓に言う有名なせりふ。
雛菊「月様、雨が…」
月形「春雨じゃ、濡れてまいろう」

 現代の若い女子達にまん延する「刀剣女子や幕末好き」のブームの源は、この作品が源流なんですよね。
 古すぎて歌がなく、かわりになぜか「子連れ狼」の歌を掲載(汗)



 昨日は、晴れ間もありいい天気。ヤギ餌採取途上の新築現場、前日まで基礎だけでしたが、半日で2階建ての骨組みが完成。重機が入ると早いですね。

 宇田川河口では、カルガモ3羽の三年越しの三角関係。春になると産卵ですが、このメスはどちらのオスの子供を産むのか(汗)
 これと似た設定のドラマで涙がポロリ。年のせい?
 ⇒ トレース 科捜研の男 第5話 「過去の悲しき誘拐」

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---「山」にいるだけで15kg減量/1週間---

 山といっても、かなりの高山ですが(汗)

 プロスキーヤーの三浦雄一郎さん(84歳)は、高山のベースキャンプ(高山病対策)で1カ月過ごすと、体重が10kgほど減量することが分かっていて、ベストより10kg太目でベースキャンプ入りしたそうです。

 ドイツの2,900mの高山での人体実験(治験)では、食べ放題にもかかわらず、なんと1週間で平均で15kg減量したそうです。
 また、高地の住民には肥満が少ないとの調査結果も。

 高山(高地)になると、酸素が減少して、それを補うために心拍数が増加(短命?)します。また、生理機能も低下して一種の生命の危機状態ですね。

 低酸素に体が適応する結果、筋肉と脂肪を分解する働きが強まり体重減少をもたらすことがわかりました。
 また、エネルギーとしてケトン体が発生することもわかり、若返り効果をもたらすそうです。



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

ダイエットバナー05 運動 

快便 長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする