■ヒミツの猫屋敷 ■"シカ肉"ジビエに女性が殺到

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 00:39

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
発毛
  ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

2月5日(火曜日)の宇田川の河口と淀江海岸は、快晴

 快晴のいい天気でポカポカ陽気でした。昨日は大山町方面だったので、今日は日吉津村方面へヤギ餌採取に出撃(雨の日は中止です)。 快晴で大山も孝霊山もクッキリ。
 ヤギ餌採取の帰路は、25kg以上の荷物をキャリーで引っ張るので、ゴルゴダの丘で十字架を背負わされて歩いたイエス・キリストの気持ちがよくわかります(汗)。

 途中の淀江海岸で「ヒミツの猫屋敷」に立ち寄り、ネコ達を撮影。あいにく3匹しか出て来ませんでした。誰かが毎日エサやりしてるみたいです。
 数年前のゾロゾロ歩く猫たちの写真を添付しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---"シカ肉"ジビエに健康女性が殺到---

 低カロリーなのに、高たんぱくなシカ肉(ジビエ)。欧米では、狩猟肉は高級食材としてリッチなセレブご用達の健康食。
 "ジビエ"とは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから継承されてきた食文化です。

 少子高齢化と過疎化が進む日本では、野生のシカやイノシシによる農作物の被害が急増中。全国各地で、狩猟で駆除後のシカやイノシシ肉のジビエが人気になりつつあります。
 昔からの呼び名は、シカ肉⇒モミジ肉、イノシシ肉⇒ボタン肉

 おいしそうなメニューが一杯。
★ハンバーガーチェーン"ロッテリア"の「シカ肉バーガー
★大手居酒屋チェーン"チムニー"の「イノシシ鍋
★米子周辺のジビエ人気店は⇒ コチラ

 農作物の被害の拡大が、耕作放棄地の増加⇒ 野生のシカやイノシシの増加 と悪循環を呼び、駆除された野生鳥獣の"ジビエ"の拡大は、過疎を食い止める有力な手段となっています。

 ちなみに、日本の狩猟解禁期間は「11月15日から2月15日」ですね。

 私も、防風林のジャングルを、ヤギ餌の雑草を探してさまよう事が多く(汗)、"狩猟の禁止場所"かどうかの確認は必須です。





高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

ダイエットバナー05 運動 

快便 長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

 

コメント
コメントする