■糖尿病 完治!! 幻覚剤アヤワスカ ■波3mでサーフィン日和

  • 2019.01.28 Monday
  • 19:28

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
発毛
  ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

1月28日(月曜日)の宇田川の河口と淀江海岸は、曇り時々雨

 終日の小雨模様で、ヤギ餌採取出動は中止。
 クロちゃん(川鵜)が護岸に着地したものの、オオセグロに近すぎてオオセグロもビックリ(汗)

 昨日の写真ですが、昨日は天気もよく、ウミネコ達に手からのエサやり。
 淀江海岸には3mのいい波が襲来してサーフィン日和。旧・淀江海水浴場の海岸にはサーファーの姿が多数。
 淀江町は雪の気配0ですが、見上げると雪の大山がクッキリでした。

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---糖尿病 完治!! アマゾン川の幻覚剤アヤワスカ---

 アマゾンの奥地に眠るアヤワスカブドウ。シャーマンがいざなう強烈な幻覚剤「アヤワスカ」の原料として有名。

 アマゾン奥地のシャーマンの出す幻覚茶「アヤワスカ茶」を飲めば、強烈な幻覚・幻聴とともにゲリや嘔吐の中、過去や現在、未来、前世、来世が走馬灯のように現れるとか(汗)

 その幻覚剤アヤワスカブドウに含まれる「ハルミン」という成分が、糖尿病の大元となる「すい臓のβ細胞」を増加させることが発見され、さらに、すい臓のガンの一種の「インスリノーマ」がすい臓のβ細胞を増加させるメカニズムを組み合わせて、画期的な糖尿病治療薬が完成。

 β細胞は. 膵臓ランゲルハンス島にあって,インスリンを分泌する細胞。

 この画期的な治療薬で、すい臓のβ細胞を復活・増殖させることで、1型と2型の糖尿病の両方の完治が可能に。

 ただし問題が。つまり、直接、すい臓だけに届けないと、ほかの臓器にも悪影響があること(汗)
 そこで、直接、すい臓だけに届ける方法を開発中も五里霧中という(オイオイ 汗)



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

ダイエットバナー05 運動 

快便 長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする