■糖質制限後、死亡時は117kg  ■ウミネコやトンビのお出迎え

  • 2019.01.22 Tuesday
  • 22:29

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

1月22日(火曜日)の宇田川の河口と淀江海岸は、小雨のち曇り

 昼から雨も上がり、ヤギ餌採取に出動。

 昨日は、ヤギの餌やりで登クン(2歳半のオスヤギ)の小屋へ向かうと、その隣の畑でトンビ2羽が私を待っていました。仕方なくパンを投げてやりました。
 
 登クン(2歳半のオスヤギ)、去年末の繁殖期の余韻でまだ体が薄汚れています。それでも、1年前の里帰り時のガリガリの面影は無く、いまではブタみたいに太ってます。

 さらにメスヤギ3頭の小屋へ向かう途中の護岸道路でウミネコたちに囲まれてしまい、ここでも臨時のエサやりです(汗)

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---糖質制限後、死亡時は117kg(リバウンド) アトキンス博士---

 一時は、猫も杓子もハマっていた「アトキンス・ダイエット 糖質制限ダイエット」。
 しかし、提唱者のアトキンス博士が、リバウンドして117kgで生涯を終えたことは伏せられていました(関係企業?のサプリの売り上げに悪影響があるので)。
 しかし、検視報告書が流出してしまい
72歳での死亡時体重は117kg
持病は「高血圧と心臓病」

 故アトキンス博士は、1日中ベーコン(死の食材として警鐘)などの肉を食べ続けるという糖質制限(低炭水化物)ダイエットを提唱し、実践した人。

 糖質制限ダイエットのマイナス面
死亡率が高い
 糖質を多く摂取するグループの1.3倍の死亡率
腎臓を傷める⇒ 人工透析
 予防には水をコップ30杯/日 以上飲む?
動脈硬化や心臓病(心不全や心筋梗塞)、脳梗塞、痛風の危険性

 日本でも、糖質制限ダイエットの有名人の突然死が続きましたね。
「糖質制限ダイエット」第一人者・作家の桐山秀樹さん(享年62)
「世にも美しいダイエット 糖質0」提唱者・作家の宮本美智子さん(享年51)

 糖質制限とは全然関係ありませんが、私は野菜と、大豆食品(豆腐、納豆)、果物、海藻。タマゴと魚、肉をたっぷり食べて、[炭酸飲料・清涼飲料]は飲まず、[人工甘味料]を大幅に減らす食生活です。主食系(米とパン)はオヤツ扱いです。
 しかし、日々の朝食抜きのプチ断食によるケトン体エネルギーの時間が長く、ケトン体は酸性なので体調悪化のチェックなど用心はしています。



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする