■「心拍数」が多い人は短命 ■虹の中から川鵜が

  • 2019.01.04 Friday
  • 20:29

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

1月4日(金曜日)の宇田川の河口と淀江海岸は、晴れ時々曇り

 気温も12℃まで上がり、すがすがしい好天気でした。
 私といえば、積雪後の大晦日から正月三が日はヤギ餌採取出動でくたびれモード。せっかくの好天気でしたが室内で休養モードという(汗)。
 もちろんネットのお仕事ですが、明日から2日間はヤギ餌採取に出動予定です。

 昨日ですが、国道9号線より立派な海辺の市道をテクテクとヤギ餌採取に向かいました。目立ちすぎる風体のせいか、途中で4人ほどの知り合いに声をかけられてのプチ会話や年始のご挨拶も(汗)

 帰路、独りぼっちのユキちゃん(1歳半のメスヤギ)が珍しく屋根で前足のツメのお手入れ中でした。

 宇田川の河口にはデカイ虹がかかり、クロちゃん(川鵜)が元気よく私に駆け寄ってきて、いつもの手からのエサやりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---「心拍数」が多い人は短命---

 1分間あたりの心臓のドックンという鼓動の回数を"心拍数"といいますが、この心拍数が多い(75回/分 以上)と、死亡リスクは「2倍」に。
 また、高血圧(135以上)が加わると死亡リスクは「3倍」に急上昇。

 実は衝撃の事実ですが
哺乳類の一生の心拍数は約20億回」でほぼ一定。

つまり
 心拍数が600回/分のネズミの寿命は2〜3年
 心拍数が 30回/分のゾウの寿命は80〜100年
そして
 心拍数が 65回/分の人間の寿命は 「47年」
人間の場合は、医療の発達と食料の安定供給で倍近くも長生き可能となっています。

 この人間の寿命を左右する「心拍数」。心拍数を増加させる(短命化)原因
過ぎた運動
 運動選手はチョー短命ですね。
ストレス過多
血管トラブル(動脈硬化など)

 私はこれら全てに対処して大幅に改善しています。
 鼓動(心拍数)が気になるあなた。上記の短命化原因を改善すれば、あとすこしは健康で長生きできるかもですね(汗)



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする