■"鯨肉"はヘルシーで栄養満点 ■室温5℃(冷え〜)

  • 2018.12.29 Saturday
  • 21:17

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

12月29日(土曜日)の宇田川の河口と淀江海岸は、曇り時々小雪

 昨日28日の大雪で淀江の積雪は7cm程度で、ヤギ餌採取の出撃は無理。備蓄エサを持参してエサやりでした。
 今日は積雪の半分以上が溶けましたが、足元は雪交じりで水浸し(汗)。通常のエサ採取出動は31日大晦日までだめみたいです。

 外気温が2℃前後が続き、室温も5℃(冷え〜)。それでも手は寒くなく、コタツだけでネットの仕事しています。

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---"鯨肉"はヘルシーで栄養満点 商業捕鯨再開---

 クジラの数ですが、ミンククジラ(7〜8m)の数は30年前に商業捕鯨禁止になったころから見ると3倍に急増。ところがクジラ数百万頭が食べる量は、60億の人類が食べる魚の量の5倍近くという巨大さ。
 クジラの急増による魚の乱獲で、最近はミンククジラの数が若干減少気味です。
 そろそろ、クジラの頭数制限を実施しないと取り返しのつかない事態も。

 そんな中、30年間の日本の辛抱も限界にきて、無気力なIWC((国際捕鯨委員会) からとうとう来年初頭に脱退することを政府が発表
 そして、来年の7月からは日本のEEZ内での日本の商業捕鯨が再開されます。

 そのクジラ肉と和牛の赤肉(ヒレ肉)の栄養比較では
 クジラ肉は脂(脂質)が1/40と圧倒的に少なくヘルシー。その効果でカロリーも半分以下。また、コレステロールも半分
 さらに、鯨肉には、血液をサラサラにするエイコサペンタエン酸(EPA)や脳を活性化するドコサヘキサエン酸(DHA)などが豊富に含まれています。

 ★クジラの刺身が激ウマい〜 しかも激安!!
 スーパーなどでたまに売られている鯨肉。あれって、慣れない担当者ばかりで、赤い汁がにじみでていてマズいという評価が定着。
 私たちが幼少期には鯨肉が大量に並べられていて、牛肉のかわりに一般家庭で食べられていました。そのころは管理も行き届いていて、安価でおいしい鯨肉でした。

 今後、日本のEEZで捕鯨が再開されれば、安価で新鮮(おいしい)な大量の鯨肉の普及が予想されます。
 あの安価でおいしいヘルシーな鯨肉がいつでも食べられる時代が待ち遠しいという(汗)



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする