■"空腹感"が消滅-プチ断食 ■廃墟ホテルの解体終了

  • 2018.12.15 Saturday
  • 20:05

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

12月15日(土曜日)の宇田川の河口と淀江海岸は、曇りのち時々晴れ

 昨日夜は、見逃し配信(T-ver)を見ながら、白バラ・ショコラ(カカオ+チョコ乳飲料)を飲み過ぎて、カフェイン効果で朝まで眠れずモンモン(涙)。チョコのカフェインが効き過ぎたみたいです。

 昼からは8〜9℃と厳冬期並みでしたが、風が穏やかで長袖シャツ(ネル)姿でヤギ餌採取に出動。体は寒くないのですが、顔が寒いせいか、手袋をしていても体の防衛反応で手の血液循環が悪くなり指が少しかじかみます(汗)
 ユキちゃん(1歳半のメスヤギ)は、冬毛に替わりふっくら真っ白です。
 
 宇田川河口はウミネコ達が飛び交い、子供たちの姿がチラホラ。
 河口のすぐ東側の廃墟ホテルの取り壊しがほぼ終わり、廃材や残土の撤去のみとなりました。
 廃墟ホテルの周りに古いアパート群が姿を見せてビックリ。撤去跡は駐車場にでもすればスッキリするのですが。

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---"空腹感"が消滅 日々のプチ断食---

 朝一番に「梅干し(減塩)を2〜3個」食べてあとは飲料水(麦茶など)だけ。
 あとは普通に "野外活動やネットの仕事"をしています。

 実は、日々のプチ断食で、「体組織の若返り&抗がん対策」(発ガンはまだ)で、肝臓によるケトン体エネルギー生産の時間を毎日、数時間体験しています。
 やりすぎると体や肝臓がボロボロになるので、日に数時間程度で止めています。減量効果大ですが、私はダイエットが目的ではありません。

 その日の調子やフィーリングによって
朝食抜きの12時間プチ断食
朝昼抜きの16時間プチ断食
 を選択。最近は大半が「16時間プチ断食」 になっています。

 最近、変化があり、「空腹感が消滅」していることにビックリ。

 このプチ断食の手法だと、朝から次の食事の間(4〜8時間)が"ケトン体"エネルギーの時間。ケトン体生産は記憶効果があり、プチ断食をやめても数日間はケトン体生産が行われます。
 私はほぼ毎日なので、食事からのグリコーゲンエネルギーだけでなく、空腹時はケトン体エネルギーが出ているので、エネルギーが境目無く補給されているため、空腹感を感じなくなったのかも。

 もちろん、お腹はときたま「グルル」と鳴ったりしますが空腹感はナシという(汗)。それでも食事は普通に食べられるので結果オーライですね。  
 ただ、この先どういう変化があるのか注意深く観察します。

 私のプチ断食は糖質制限とは全然関係ありませんが、体組織(脂肪、筋肉、骨など)が分解されてしまうので
.織鵐僖質を充分に摂取する
⊃物繊維やミネラル、オメガ3脂肪酸を充分に摂取する
 に注意しています。



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05

 運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする