■M字ハゲ脱出に成功か? ■泣きわめくヤギ

  • 2018.11.01 Thursday
  • 23:56

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

11月1日(木曜日)の宇田川の河口と淀江海岸は、曇り一時小雨と晴れ

 インターバルウォーキングをやりながら、日吉津村方面へとヤギ餌採取に出動。場所は日吉津村より手前の佐陀川の東側の海岸沿いです。途中小雨が数度という(汗)。私の場合、首と肩まわりの褐色脂肪が活発なので、濡れてもすぐに乾きます。

 ヤギ達の餌やりですが、放牧中のヤンママ(3歳半のメスヤギ)が、ずっと私に泣きわめいていて(汗)。たぶん小屋のない野外で、夜間は7℃程度まで急降下して風や霜がおりて寒いのかもです。こればっかりは、飼い主さんの方針なのでどうしようもないですね。
 それに引き換え、ベテランのお婆ちゃんヤギは、隣で風よけの穴を掘ってのんびり。
 登クン(2歳半のオスヤギ)は、あいかわらず声をからしていてかわいそうで。
 ユキちゃん(1歳半のメスヤギ)はマイペースで飄々と生活。屋根にはニャンコ先生(老母ネコ)がホッコリ。
 見上げた空には「ボールに乗った鳥」の形の雲が。

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---M字ハゲ脱出に成功か?---

 私自身をモルモットにしての「発毛テスト」。8/30にとりあえずスタートし、途中でいろんな知見を取り入れてドンドン追加。
 10月中旬からは、新しい有力な手法を2つ追加してほぼ完成形に。
 11/1の時点では黒い毛の発毛が目立ち、「M字ハゲ&薄毛」の上部はほぼ目立たなくなりました。今は、額の生え際に発毛が始まっていて、あと数週間で「M字ハゲ&薄毛」からの脱却に成功するかもですが油断大敵ですね。

 大半の男性と中高年女性の薄毛(脱毛)や白髪の悩み。
 女性全般と中高年男性のメタボやスタイルの悩みと挫折気味のダイエット。

 そんな、薄毛(脱毛)や白髪の悩みと、メタボやスタイルの悩みと挫折気味のダイエットを簡単に同時に解決する方法があります。
 もちろん科学的、統計的に裏づけられた方法で、使用食材にアレルギー反応を起こす人を除いて安全です。
 ⇒ 楽勝の"発毛ダイエット"で一石二鳥



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする