■"肉は不要" 腸内細菌がアミノ酸を作る ■ユキ(ヤギ)の変顔

  • 2018.10.26 Friday
  • 21:21

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
  
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)== 
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

10月26日(金曜日)の曇り時々晴れの宇田川の河口で水鳥達にエサやり。
 川鵜が0羽。ウミネコが80数羽。ハトが0羽、カルガモが0羽。トンビが2羽。

 子猫ちゃん、距離が10cmまで急接近。10日ほど前のエサやり時は2mでしたが、もう背中をサワサワできる距離まで到達。あと数日の辛抱です。

 普段のウォーキングは、国道9号線を越えて大山方面へと。淀江平野を歩きますが、朝ならJRの踏切で「特別豪華列車」がみられるのですが、生憎、昼前で1両編成の電車が通過。

 帰路にユキちゃん(1歳半のメスヤギ)にオヤツを進呈。おちゃめなユキちゃん、変顔で応えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---"肉は不要"? 腸内細菌がアミノ酸を作る---

 アフリカの飢餓地帯。肉(タンパク質)が欠乏して炭水化物の摂取ばかりで、ガリガリに痩せてお腹だけがパンパンに膨れた飢餓児童の群れ。ところが一定の割合で、健康な児童の集団が存在。

 この飢餓の中での健康児童の存在に着目して研究が行われた結果
 健康な児童たちには飢餓児童にはない、多数の腸内細菌の存在が判明。

 人類の歴史は飢餓との闘いの歴史。その過程で獲得した 炭水化物などを原料とした腸内細菌によるすべての必須アミノ酸の産生能力

 腸内細菌は、人が摂取した食べ物の一部を消費するものの、アミノ酸やビタミン、酵素を作り出してして人に与え、食物繊維まで栄養に変えてくれます。
 食べたもの以上のカロリー&栄養を生み出してくれる"打ち出の小づち"ですね。

 つまり肉などのたんぱく質を摂取しなくても、腸内細菌の力で全ての必須アミノ酸を確保できるようになったのです。
 ただし、腸内細菌の数に乏しい人は、不健康や飢餓には対応できず死に絶えます。

 私の場合、タマゴや肉は充分摂取していますが、それよりも重点をおいているのが「整腸・快便」で、腸内細菌を最高の状態へと導くこと。
 これは健康やダイエットだけでなく、体温があがり高免疫力獲得によるガンや病気撲滅にも有効です。



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする