■週5日以上の入浴で"健康長寿" ■ウィンドサーフィンの花

  • 2018.10.21 Sunday
  • 20:32

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

10月21日(日曜日)の晴れ時々曇りの宇田川の河口で水鳥達にエサやり。
 川鵜が0羽。ウミネコが100数羽。ハトが0羽、カルガモが18羽。トンビが2羽

 好天で、沖合にウミネコ達の餌の魚群がきているみたいで、満腹なのかウミネコの数は100羽程度に減少。
 山陰の晩秋の海には「ウィンドサーフィン」の帆の花が咲いていました。

 子猫の「ゾロちゃん」ですが、距離は30cm。母ネコが後ろにいるせいか、なかなか私に慣れません(汗)

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---週5日以上の入浴が"健康長寿"の秘訣---

 寒い時期の風呂場での死亡事故の多発。
 実は私も2年前に、ヒートショックで、湯船を出て3回ほど失神した経験が(汗)。それからは、健康オタクに変身して体質改善(血液サラサラ)に邁進中です。
 ヒートショックとは、入浴などで、温度の急変により血圧が急変動し身体に及ぼす衝撃のことで、軽くて失神、さらに"脳梗塞、脳溢血、心筋梗塞、不整脈"などを起こし、年間約2万人弱が死亡していますね。
 なんと、自動車での事故死の4倍ですから、チョー危険ですね。

 愛媛大学による中年以降の日本人の「入浴習慣と健康調査」
 週5日以上の入浴習慣の人は、心機能が改善し、動脈硬化を減らし死亡リスクを低下させることが判明。

 別の調査では、湯温39〜41℃の入浴で、血栓を溶かす「t-PA」が増加することも判明。
 入浴による体温上昇で血管が広がり、副交感神経が刺激され「リラックス効果」も得られます。

 安全で健康的な入浴の方法は
‥魏垢呂未襪or普通の38〜40℃で入浴する。
 42度以上の湯温は血圧を50以上も急上昇させるので危険。
△垢阿房鵑泙膿擦るのは危険(心臓にダメージ)
 最初は湯船に腰かけて足だけ入浴や半身浴から。
H汗を補充するため、入浴の前後に各コップ1杯の水分補給。
ど呂場と着替え室を温める(ヒートショック対策)。

 せっかくの気持ちよい入浴、ヒートショックにはご用心。



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする