■淀江ウミネコ丼 ■スポーツ選手は"短命"

  • 2018.10.19 Friday
  • 20:27

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

10月19日(金曜日)の曇りのち小雨の宇田川の河口で水鳥達にエサやり。
 川鵜が0羽。ウミネコが200数羽。ハトが0羽、カルガモが0羽。トンビが2羽

 夕方からは小雨でしたが、午前中に今津海岸でヤギ餌採取と帰ってからヤギ達にエサやり。

 夕方の小雨の合間を縫ってウミネコ達200羽にエサやり。隔日のエサやりに変更したのでお腹がすいてるみたいで、必死で迫ってきます。
 恒例の「淀江ウミネコ丼」をしたところ、小さいオワンに3羽も同時に乗っかってきて(汗)

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---スポーツ選手は"短命"---

 適度な運動(スポーツ)の健康効果が高いのは事実です。

 ただし、"運動のしすぎや負荷のかけすぎ、瞬発力が要求されるもの"は「有害な活性酸素(フリーラジカル)」を大量に発生させ、体の組織を損傷・劣化させ老化を招きます。

 特にプロのスポーツ選手の場合は、体重や体調管理、勝負のストレスなどが強烈にかかり、さらに活性酸素を増加させ老化を招きます。

 スポーツ選手(男性)の平均寿命・調査結果(1998年)によると
  注) 日本人男性の平均寿命は77.2歳(1998年)

 相撲(プロ)       56.7歳
 自転車        57.0
 ボクシング(プロ)    61.5


 野球(プロ)       66.3
 サッカー       68.5
 登山探検       70.0
 短距離・陸上     70.2
 水泳         71.2

 明らかに、「スポーツ選手やスポーツ好きは短命」ですね。

 これは、引退後に運動量が激減して肥満(体重増加)を招いたり、無理なダイエットによる体重増減のストレスが影響している可能性もありますね。

 逆に、引退後も続けられる生涯スポーツ系の「中長距離・陸上(80.3歳)や剣道(77.1歳)」は、長寿命ですね。

 別の大学卒業生の調査では「体育会系は文化系や理科系より"6歳"短命」と言う結果も。
 激しい運動を長期間続けると、大量の酸素消費と体温上昇で有害な活性酸素が激増して肉体を痛め続ける結果となり、短命になるとも。

  ⇒ ◆高免疫力(整腸)でガン、メタボ、病気・撃退し健康長寿



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする