■末期ガンより怖い"骨粗しょう症" ■日吉神社の秋季祭

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 21:35

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
  
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)== 
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

10月17日(水曜日)の曇り時々晴れの宇田川の河口で水鳥達にエサやり。
 川鵜が0羽。ウミネコが150数羽。ハトが0羽、カルガモが18羽。トンビが2羽。

 ヤギ達のエサやりを以前に「2日に1回の隔日」に変更しましたが、ウミネコやカルガモ達の餌やりも同様の隔日に変更(金欠)。そのせいかウミネコの数が少し減って約150羽。

 今日の餌採取は壺瓶山へと。米子市にもサル軍団が出没しているので、サルだけでなくイノシシや熊にビビリながらのプチ登山です(汗)
 帰路に運動公園の出口で「日吉神社の秋季祭」に遭遇。太鼓がドンドン、屋台もいろいろ。

 子ネコの「ゾロちゃん」もウミネコの喚き声を合図に登場。近所の方から大量に頂いた魚を少しあげました。私との距離は1m。
 母ネコ?のニャンコ先生は、すぐ近くのユキちゃん(1歳半のメスヤギ)の食事場所に登場。これも近所の方から差し入れの食パンをあたえました。

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---末期ガンより怖い"骨粗しょう症"---

 樹木希林さんが、8月13日に転倒しての大腿骨骨折で緊急入院して一時危篤。その後、退院されたものの9月15日に死去されました(75歳)。
 樹木希林さんは、2013年に「ガンの全身転移(末期ガン)」を公表し、抗がん剤を拒否して、1〜2年ごとに放射線4Dピンポイント治療(鹿児島)だけを5年間受けて元気に活動。
 つまり、直接の死因は転倒による大腿骨骨折や手術などでの容体の悪化で、ガンそのものではない?という(汗)

 末期ガンより怖い骨折(骨粗しょう症が主原因)。
 女性や高齢者に多いというイメージの"骨粗しょう症"ですが、実は男性や20代の若者もかかる怖い病気なんです。

 自転車競技で全米選手権で準優勝したほどのスポーツ選手(33歳)が、日常生活で軽く転倒しただけで大腿骨骨折して入院。
 検査で重度の"骨粗しょう症"が判明。足の裏に衝撃がかからない有酸素運動の自転車や水泳は、「骨を作るな」という命令のスクレロスチンが出過ぎてしまい、約60%の人が骨粗しょう症になるというデーターも。

 骨粗しょう症を防ぎ、骨密度を上げるには
  ★足の骨(足の裏など)に衝撃を与える
 つまり、ウォーキングやジョギング、ダンス、ジャンプ、縄跳び、カカト落としなどですね。
 足の骨(足の裏)などに衝撃がかかると、骨の細胞の再生スピードが速くなり、骨密度が上がってゆきます。

  ⇒ ◆高免疫力(整腸)でガン、メタボ、病気・撃退し健康長寿



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

 末期ガンダイエットバナー05

 運動  快便

 長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。 


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ *** 

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする