■サーファーの神業? ■"大豆"で認知症退治!!

  • 2018.10.08 Monday
  • 21:24

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

10月8日(月曜日)の晴れ時々曇りの宇田川の河口で水鳥達にエサやり。
 川鵜が1羽。ウミネコが200数十羽。ハトが0羽、カルガモが11羽。トンビが2羽

 寝過ごして、お昼前からヤギ餌採取(&エサやり)に出動。
 途中の旧・淀江海水浴場、大山町の海岸にはサーファー(SUPも)の車が鈴なり。
 旧・淀江海水浴場の浜辺に立ち、集まったウミネコ達としばしのサーフィン見物。熟練のサーファーがワザと豪快に転倒して楽しませてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---"大豆"で認知症退治!!---

 大豆の大豆レシチンに多く含有される"ホスファチジルセリン(PS)"。

 認知症(特にアルツハイマー病)の重大原因のひとつが、アミロイドβというゴミの蓄積
 脳の細胞膜が硬くなると、栄養の搬入が阻害され、逆にアミロイドβというゴミの排出ができにくくなり蓄積が始まります。

 "ホスファチジルセリン(PS)"は、脳の細胞膜を柔らかくして、脳への栄養供給をスムーズにし、アミロイドβというゴミの排出も活性化させてくれます。

 また、"ホスファチジルセリン(PS)"は脳の情報伝達をスピードアップしてくれるので、受験生などの受験必須サプリとしても有名ですね。
 さらに、ADHD(発達障害)や、脳梗塞、パーキンソン病にも一定の改善効果が認められています。

 "ホスファチジルセリン(PS)"の必要摂取量は100〜200mg と言われていますが、これはあくまでも認知症(特にアルツハイマー病)の患者を対象としたものです。
 人は日々 2〜6mg を食事から摂取しています。

 この程度でも、70歳前半までは認知症の発症を免れる人が大半。

 私は、日々、大豆製品(豆腐、納豆、味噌)をトリプルorダブルで摂取しています。"ホスファチジルセリン(PS)"の量としては 数十mg で一般の方の10倍程度。
 認知症の予防としてはこの程度で必要充分ですね。ただし、大豆製品の摂取が難点の方には、サプリで簡単摂取も。

  ⇒ ◆高免疫力(整腸)でガン、メタボ、病気・撃退し健康長寿



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする