■宝永大地震の鎮魂碑? ■太い"ふくらはぎ"で健康長寿

  • 2018.10.04 Thursday
  • 22:08

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

10月4日(木曜日)のどんより曇りの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が2羽。ウミネコが100数羽。ハトが1羽、トンビが2羽

 台風25号の通過(6日の夕方の予定)による雨を心配して、今日も連日のヤギ餌採取に出動。
 台風25号のほうは朝鮮半島に突入コースで、6日(土曜日)は降っても小雨で強風10mだけみたいです。

 淀江海岸でも、未踏の防風林の一角があり、探検を兼ねて雑草・雑木を採取してきました。
 そして、繁みの中に見捨てられた「宝永大地震の鎮魂碑?」を掃除してお参りしました(もち、金運祈願)。

 約300年前の江戸時代の宝永大地震(1707年10月)は記録に残る日本最大級の地震で南海トラフ全域が激震しました。そして49日後には富士山が大噴火。
 巨大地震の周期は300〜400年なのでそろそろ地震と津波に備えたほうがいいかもですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---太い"ふくらはぎ"で健康長寿---

 睡眠中の突然のこむら返りの激痛で意識する"ふくらはぎ"(原因はビタミンやミネラルの慢性的不足)。

 "ふくらはぎ"が細く、柔らかくなってきたら「死のサイン」。もう長くはないかも(オイオイ 汗)

 ふくらはぎが太い人ほど細胞のテロメアが長く長寿です。

 また、ふくらはぎが細くなると、病気やガンのリスクが約70%も増加するとも。
 ふくらはぎが細くなると、脳や心臓、肺、消化器官などの内臓の老化を加速させ、短命一直線。最近、老けたなとお思いのあなた。ふくらはぎが細くなっていませんか。

 ふくらはぎの平均サイズは
  ★女性: 34から35cm
  ★男性: 36から38cm

 ふくらはぎの筋肉を増やすには、スクワットや有酸素運動のウォーキングやジョギングが最適。
 ウォーキングの場合は、少し早く、少し大股にすると効果抜群です。有酸素運動そのものが免疫力を数倍に高めるので一石二鳥ですね。
 また、ウォーキングなどは、カロリー消費よりも筋肉の維持や強化のためですから、お間違えないように。
 筋肉を1kgだけ増やして維持すると、何もしなくても毎月1Kgの体脂肪がなくなります。

 また、時々足の裏に衝撃(ジャンプやジョギングなど)を与えると、骨密度がアップして骨粗しょう症ともおサラバ
 足の裏の衝撃で、美肌とダイエット効果のある"オステオカルシン"という骨ホルモンが増加して一石二鳥。 "オステオカルシン"は、体中のほとんどの臓器や皮膚を若返らせて、機能を改善します。



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする