■免疫療法にノーベル賞/本庶佑氏 ■ウミネコに囲まれて

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 22:17

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

10月2日(火曜日)の曇り一時晴れの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が1羽。ウミネコが100数羽。ハトが2羽、トンビが0羽

 今日は「ヤギ餌採取はお休み」ですが、かわいそうな登クンには少しエサやり。また、丸合スーパーでバナナが半額以下になっていたのでまとめ買いしてヤギ達4頭にプレゼント

 夕方のウミネコ達の餌やり。昨日、私と出会った川鵜のクロちゃん(ボー君?)。今日はやっぱり姿を見せました。ウミネコが多すぎて飛び上がれないみたいなので用意した魚を投げてやりました。。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---免疫療法にノーベル賞/本庶佑氏---

 あまり効果のない「抗がん剤」に対して、圧倒的な治療効果を示した免疫チェックポイント阻害剤(免疫療法)。その開発の元となった「免疫をストップさせるタンパク質PD-1」を発見した本庶佑・京大特別教授(76歳)にノーベル医学・生理学賞が授与されました。米テキサス大教授のジェームズ・アリソンさん(70歳)との同時受賞ですね。

 がん治療薬「オプジーボ」として小野薬品工業から発売されて、森元首相の末期肺がんを完治させたことでも有名になりました。

 ただし、オプジーボの副作用には一部で劇症の糖尿病や間質性肺炎などの症状を引き起こす可能性があるとも。
 また、あやしげな免疫療法施設には要注意ですね。

 今また、2,020年の一般治療開始を目指して急進撃する「光免疫療法」もあり、免疫療法で末期ガンが撲滅するのも数年後に迫っています。

 ただし、免疫療法でも30%ほどの人は効果が低く助からないといわれています。
 理由は「患者本人の免疫力の差」。もともと血液ドロドロや低体温などで免疫力の低い人や、長年の抗がん剤治療で免疫の落ち過ぎた人には効果ウスですからね。



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする