■髪が少し生えた ■骨を強化して美肌&ダイエット ■川鵜が10羽

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 00:49

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



 無害なある液体(月額100円ほど)でM字ハゲ撃退テストを始めて"1カ月"。
  ★髪が少し生えてきました。
 マッサージを2種類にしてから半月経過ですが、髪にいい食材の摂取や血液サラサラ効果、お風呂で体温プチ上昇なども併用しています。

 10年以上の脱毛プロセスを経ているので、たった1カ月でフサフサは無理(汗)。一般的には3カ月で効果がはっきりするそうなので、写真などはそのときに。
 成功率は70〜80%と見ていますが、ただ、逆に脱毛が進展する可能性もなきにしもあらずで(汗)



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

10月1日(月曜日)の晴れで強風の宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が10羽。ウミネコが100数羽。ハトが2羽、トンビが0羽

 台風通過後の高潮と高波4mを回避するために、川鵜達10羽が宇田川河口の西岸の消波ブロックに集結。10羽もの川鵜をみたのは数年ぶりです。冬季になるとこの半分以上は暖かい岡山県側へ移動。
 私が接近すると9羽は飛び去りましたが、クロちゃん(ボー君?)だけが残って私を様子見(汗)

 私にスゴク懐いてきたウミネコのヒナちゃん。なんと細い路地を歩いて家の入口までやってきました。車やニャンコ先生が出没するので大変キケンなんですが(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---骨を強化して美肌&ダイエット---

 どんなに運動や筋トレをした人でも、骨粗しょう症から要介護や寝たきりという路を避けるのは難しいとか。
 100歳前後の長寿者のほとんどが「要介護や寝たきり」という現実。自分の足で歩ける健康寿命が71〜73歳という統計データーには勝てません。

 でも、少数ですが、100歳超えてもピンピンしている人がいるのも事実。
 健康長寿者は「骨密度が高く骨粗しょう症とは無縁」

 骨粗しょう症を防ぎ、骨密度を上げるには
  ★足の骨(足の裏など)に衝撃を与える
 つまり、ウォーキングやジョギング、ジャンプ、縄跳び、カカト落としなどですね。
 足の骨(足の裏)などに衝撃がかかると、骨の細胞の再生スピードが速くなり、骨密度が上がってゆきます。

 逆に、足の裏に衝撃がかからない有酸素運動の自転車や水泳は、「骨を作るな」という命令のスクレロスチンが出過ぎてしまい、約70%の人が骨粗しょう症になるというデーターも。

 そして、足の裏(足の骨)に衝撃を与えると骨密度がアップするだけでなく、美肌とダイエット効果のある"オステオカルシン"という骨ホルモンが増加して一石二鳥。
 "オステオカルシン"は、体中のほとんどの臓器や皮膚を若返らせて、機能を改善します。

 足の裏に衝撃をかけるだけで、骨密度を上げて要介護や寝たきりを防ぎ、美肌とダイエットも出来るんですから、やらなきゃ損ですね。



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする