■鳥の数と幸福度 ■鳥取が移住者日本一!! そのワケは?

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 01:21

 

== 鳥の数と幸福度が比例 鳥見でストレス・ウツ病 0へ =====

 ウツや不安、ストレスの緩和・低下は、その日の午後に近所(家も)で見られる鳥の数に比例してるとの調査結果が。鳥、潅木、樹木が多い地域に住む人々は、うつ病、不安、ストレスに悩まされにくいということが判明。
 やはり、「鳥の数と幸福度が比例」してるんですね。300羽以上の鳥に囲まれる私なぞ、ストレス・フリーで120歳・確定?汗

 凶悪犯罪者の影に「動物虐待アリ」。ちなみに児童虐待歴の人や児童虐待家庭も動物虐待のハーレムです(汗)
 治安「人の目がある。監視カメラがある。街灯がある。ゴミ捨て場所が機能している。鳥などが多い。」などで劇的に改善されるとも。




== 鳥取が移住者日本一!! そのワケは? =====

 鳥取県が移住者数で全国1位(最近は岡山と島根が猛追 汗) の理由は
  ★仕事・就職環境の整備⇒ 就業、起業、継業  後継者のいない農地や空き家の整備・提供。
  ★結婚・子育て環境の整備
 ですね。仕事と結婚・子育て環境が全国1位圏内。

 保育所待機児の少なさ⇒0人 全国1位
 人口当たりの児童福祉費 全国2位
 人口当たりの小児科医の数 全国2位
 人口当たりの産婦人科医の数 全国4位
 人口当たりの教育費 全国3位

 移住者は「人」に引き寄せられる!!
 「人」とは、世話をしてくれた地域コーディネーター、見守ってくれた集落のご老人、移住者の先輩 など。
 ボランティア活動の行動者率 全国4位
 移住のネックは下記の3つが重大要員ですが、鳥取はボランティア活動の活発さで補ってますね。
  〇纏の問題、空き家の不活性、G燦なコミュニティの縛り

 島根県の藤山さん(島根県中山間地域研究センター)による「田園回帰1%戦略」が脚光を浴びてます。定住の舞台となる小学校区や公民館区などの生活圏まで地区を限定し、過疎の実情と向き合う、独自の人口予測プログラムが注目されていますね。

 ★今日の朝の記事⇒ ■さらば! ホマキ ■南京40万人大虐殺でノーベル賞ゲット? 村上春樹氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***** ⇒ ★夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ *****

 

◆カンパ企画 「愛犬の首筋に歯を立て  第1章 過去へ」/歴史冒険ファンタジー・電子小説

-------------------------------------------------------

コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、時間により、川鵜やカルガモも待機。
水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan

 

 

 

実は、淀江〜大山町を舞台にした電子小説を書いてしまったのです〜(汗が100回)
⇒ 電子書籍: マーヤとアラシ (邪馬台国の使者)

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 日により [ お昼前後 ] もアリです。
★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を得ています

コメント
コメントする