■熱中症寸前でフラフラ ■片足のウミネコに手からエサ

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 14:03

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

 

 ブログ 水鳥暮らし   ブログ じげ風呂    H P 夢の国 淀江

 

インスタ 水鳥暮らし  YouTube動画 水鳥暮らし

 

 

 

 

 


 プチ熱中症から回復して元気にはなったものの、安全を期して今日のヤギ餌採取は中止しました。
 やはり、夏場の晴れの日は1日飛び(2日に1回)でのエサ採取が正解ですね。



== 水鳥暮らし==宇田川 河口=鳥取県米子市淀江町==
 (メスのコブ白鳥のヒミコは天国に召されました・・2月8日の午後2時30分)
 (オスのキタローは、6月4日の午後に米子市淀江町の宇田川の護岸道路で死骸が発見・回収されました(涙) )
 私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 7月9日(月曜日)の晴れの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が1羽。ウミネコが60数羽。ハトが9羽、トンビが1羽

 梅雨明けして晴れたものの、風が弱く湿気がスゴクて大変でした。
 熱中症寸前でフラフラ寸前でしたが、ヤギ達にエサやり。5頭が3か所に分散していて移動が大変(涙)
 1頭だけ残った臆病なオスの子ヤギ(生後2カ月)。お腹をすかせていたのでロープをはずして老母ヤギに授乳させました。後ろから見ると2個のリッパなタマタマちゃんがブラリンコ。
 そのあとは、河原でウミネコや川鵜、ハトなどにエサやり。片足の慣れたウミネコには地面で手からエサやり。

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---熱中症寸前でフラフラ---
 梅雨明けで晴れの9日は、待望のヤギ餌採取に午後から今津、大山町方面へ出動。
 気温は32℃で風はほとんどナシ。そのため長雨の蒸発の湿気が漂い、日陰を選んではいたものの大量の発汗
 水分は随時補給してたのですが、まずい事に、朝昼抜きの半日断食(バナナも忘れた)もあり、エネルギーがなくなりふ〜らふ〜ら寸前に。

 ヤギ達のエサやりも終わり帰宅して水分(梅干しで塩分も)と食事の大量補給をしたものの、体重は1.5kg減(汗)。脱いだズボンとシャツは汗でグッショリという初体験ですから、短時間に2L程度の汗をかいたのかも(汗)
 「熱中症寸前とエネルギーの枯渇でフラフラ」のヤバ過ぎる1日でした。

高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

食事 運動
長生き 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。



夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 マーヤ
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM