■秋田クマ惨劇再び3人 ■ホットバナナで美肌快便 ■赤ちゃんヤギの死亡

  • 2018.06.25 Monday
  • 13:39

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

 

 ブログ 水鳥暮らし   ブログ じげ風呂    H P 夢の国 淀江

 

インスタ 水鳥暮らし  YouTube動画 水鳥暮らし

 

 

 

 

◆◆秋田クマ惨劇再び3人犠牲?◆◆
 2016年の秋田クマ惨劇は北方の十和田湖の南で発生しました。その人食いグマ達3頭の南下が警告されていました。
  ⇒ ★警戒せよ! 秋田の「人食いグマ」は3頭生き残った
 今回、前回の惨劇地点から75km南方の田沢湖の北部で、相次いで3人が被害にあった可能性が。1人は死体で、2人は行方不明のまま。
  ⇒ ★クマ襲撃?遺体発見 秋田で出没相次ぐ



== 水鳥暮らし==宇田川 河口=鳥取県米子市淀江町==
 (メスのコブ白鳥のヒミコは天国に召されました・・2月8日の午後2時30分)
 (オスのキタローは、6月4日の午後に米子市淀江町の米子道(高速)と宇田川の交差部付近の地方道路で死骸が発見・回収されました(涙) )
 私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 6月24日(日曜日)の晴れの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が2羽。ウミネコが0羽。ハトが6羽

 恐れていたことが・・ 夕方のヤギ餌やりにゆくと、ヤンママ(3歳母ヤギ)の赤ちゃんメスヤギのロープが締りグッタリ。すぐにほどいて介抱しましたが手遅れでした。
 ヤンママの首近くのロープと赤ちゃんのロープががんじがらめで・・赤ちゃんヤギのロープが長すぎるのが首吊りの原因です。死骸の処置は飼い主さんに任せます。

 

 

 そのあと老母ヤギの2頭の赤ちゃんを見ると、最近元気のない角のある赤ちゃんヤギがグッタリと横たわったまま。あわててロープを緩めて揺さぶると、こちらは数秒でなんとか元気に復活(汗)

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
--- ホットバナナで美肌・快便 ---
 私も整腸快便のために、栄養満点のバナナは頻繁に摂取しています。
 バナナには、マグネシウムやカリウムといったミネラル類、ビタミンB群、ビタミンE、葉酸、トリプトファン、食物繊維などの成分がふんだん。
 なかでも、マグネシウムやトリプトファン、食物繊維は便通改善効果があります。
 バナナ摂取で肌の水分が大幅にアップして美肌効果抜群とか。
 また、電子レンジで温めてホットバナナにすると、お腹を冷やす事がないのでさらにパワーアップ

 

高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

食事 運動
長生き 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。



夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 マーヤ
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする