■怪文書・知事 ■甘酒で腎臓病にも効果? ■ウミネコが急増中

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 17:06

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

 

 ブログ 水鳥暮らし   ブログ じげ風呂    H P 夢の国 淀江

 

インスタ 水鳥暮らし  YouTube動画 水鳥暮らし

 

 

 

 

 午前中の小雨もやみ、お昼前から近場の淀江海岸にヤギ餌採取に出動。


 愛媛県の怪文書・知事自身の「レッグ産廃癒着疑惑」が、もみ消しのため?の死者まで出てサスペンスドラマのような展開に(汗)
 愛媛県のレッグ産廃場から漏れ出るチョー危険な公害物質を封じ込めるために、愛媛県と松山市は77億円もの公金(税金)を投入して、産廃業者のしりぬぐい。そして、これは序の口で、石油や廃油以外に、どんなコワイものが廃棄されているかはこれからの調査次第。

 それにしても、「産廃処分場は公害と大火災と政治家&ヤミ勢力・利権」の魔窟ですね。
 もうすぐ淀江にも米子市が公金をかなり投入する「淀江の大山産廃処分場」の建設にGO宣言が出される模様ですから、公害と火災で楽しい淀江町になりそうですね。




== 水鳥暮らし==宇田川 河口=鳥取県米子市淀江町==
 (メスのコブ白鳥のヒミコは天国に召されました・・2月8日の午後2時30分)
 (オスのキタローは、6月4日の午後に米子市淀江町の米子道(高速)と宇田川の交差部付近の地方道路で死骸が発見・回収されました(涙) )
 私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 6月11日(月曜日)の小雨の宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が2羽。ウミネコが40羽。ハトが13羽

 キタロー(オスのコブ白鳥)がいなくなった宇田川の河口に、ウミネコ達がどんどん帰還中。前日の17羽から、なんと40羽にまで急増です。2〜3年目のヒナの姿が目立ちます。

 海岸の護岸でウミネコ達に餌やり。すると小雨の中、背中にカッパを付けたルルちゃん(犬)がネコ餌に反応。飼い主さんの精子を振り切ってパクパクたべはじめたルルちゃん。私が近づくと「お座り」するかわゆいワンちゃんです。

 

 

 

 老母ヤギの2頭の赤ちゃんヤギ達。1頭の「角」がニョキニョキと伸び始めました。

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
--- こうじ甘酒で腎臓病にも効果? ---
 慢性腎臓病になると、脂質異常症を併発し、中性脂肪値が高くなります。慢性腎臓病の方にこうじ甘酒摂取を3ヵ月間続けてもらったところ、中性脂肪値が10%以上低下とか。
 また、甘酒はダイエット効果と美肌効果でも有名ですね。
 私は欲深ですから、こうじ甘酒に酒粕甘酒を混合した甘酒に、スペシャル成分を添加して日々摂取しています。

  ⇒ ★卵と甘酒は栄養満点食材
  ⇒ ★飲む点滴 甘酒の6大効果
  ⇒ ★別名「飲む点滴」! メリットだらけの甘酒


こうじ甘酒

ヤセ菌

高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

食事 運動
長生き 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。



夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 マーヤ
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする