■歩きが遅くなると尿失禁 ■川鵜に癒されて

  • 2018.06.11 Monday
  • 11:54

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

 

 ブログ 水鳥暮らし   ブログ じげ風呂    H P 夢の国 淀江

 

インスタ 水鳥暮らし  YouTube動画 水鳥暮らし

 

 

 

 

 台風5号の通過に伴う雨で、降ったりやんだり。午後からは大雨予報で、今日はヤギ餌採取の外出は不可かもですね。


== 水鳥暮らし==宇田川 河口=鳥取県米子市淀江町==
 (メスのコブ白鳥のヒミコは天国に召されました・・2月8日の午後2時30分)
 (オスのキタローは、6月4日の午後に米子市淀江町の米子道(高速)と宇田川の交差部付近の地方道路で死骸が発見・回収されました(涙) )
 私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 6月10日(日曜日)の曇りの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が1羽。ウミネコが13羽。ハトが13羽

 キタロー(オスのコブ白鳥)の消失の空白をカバーしてくれるのは川鵜たち?
 川鵜のクロちゃんはあい変わらずの朝と午後2時に河原で待機ですが、ここ数日、私に急接近なのが大柄なボー君。クロちゃん以上に懐いてきていて嬉しいのですが、魚は高くて2羽のエサ代が大変(汗)

 

 ヤンママ(3歳の母ヤギ)の赤ちゃんヤギは、遊び相手がいないので私に興味シンシンで、急接近して見上げて来ます。あと半月ほどたって性別がわかってから3頭に命名予定です。

 

 ヤギ餌採取の淀江海岸の浜辺の雑草の中で、しぶとく生きるサボテン発見。潮風や波しぶきに耐えて花を咲かせてました。

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
--- 歩行速度が遅くなると尿失禁 ---
 ウォーキングなどでの「歩行速度が遅い人は失禁が多発し、転倒も約3倍に増加」することが判明。

 「早歩き」これは私も実感してましたが「歩行速度と10年生存率」の関係。
 成人のふつうに歩く速さは 1.4m/秒(時速5Km)。これより早いか遅いかで
  ★ふつうより早い人⇒ 10年後の生存率が、男50%、女92%
  ★ふつうより遅い人⇒ 10年後の生存率が、男15%、女35%
 早く歩くほど「長生き」という歴然とした結果に衝撃〜〜
  ⇒ ★簡単な長生きの秘訣 その

 私は「10分強の特殊ウォーキング」を提唱するくらいですからウォーキング健康法の開拓者の一人。でも
  ⇒ ★年収が高い人ほど歩行速度が速い
 には納得できませんね。だって私はチョー金欠(汗)

 それはさておき、効果的なウォーキングの紹介ですが、歩幅を少し大きくすると「健康寿命が延びて尿失禁も防止」する効果があることが判明。
 歩き過ぎは膝を痛めるうえに疲れから免疫機能が落ちるので歩数は上限が8,000歩程度とも。
 これからは熱中症の季節なので、ウォーキングも大変ですね。なお朝の10時から午後3時までが紫外線の危険時間です。

高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

食事 運動
長生き 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 マーヤ
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする