■ツィッター4,500万人/SNSの時代 ■鳩ぽっぽに中国から7,000万円

  • 2018.03.25 Sunday
  • 09:06

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村  

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

 

 ブログ 水鳥暮らし   ブログ じげ風呂    H P 夢の国 淀江

 

インスタ 水鳥暮らし  YouTube動画 水鳥暮らし

 

 

 

 

 今朝も、すがすがしい好天気です。これから1週間程度は晴れが続きそうで気温も急上昇とかで、衣替えして花見ですね。


 鳩ぽっぽに中国から7,000万円。登記上の所在地が租税回避地の英領バミューダ諸島にある中国企業(香港)から毎月、反日活動費?が振り込まれている事が判明。
 平成の脱税王ともいわれる元民主党首相の鳩ぽっぽ氏。今回の収入も秘匿していたみたいで他にもいろんな国やルートから反日工作資金をもらってる?のかもですね(汗)

 やはり反日の野党政治家たちやメディアには、こういったバレにくい巨額の迂回活動費が振り込まれて、日々の活動に「モリカケ〜」とガンバれるんですね。



ツィッター4,500万人へ SNSの時代到来
 ツィッターの国内月間アクティブユーザー数 4,000万人 ⇒ 4,500万人
 SNSの国内1位はLINEですが、若い女性を中心にLINEからインスタグラムへの大量移動が進んでいます。
  ⇒ ★「高校生はもう、ウザイLINEを使っていない」
 情報収集は「ツィッター」で、連絡は「インスタ」のDM(ダイレクトメッセージ)でやりとりする。というのが今時の若い女性達のトレンドですね。

 ツィッターはトランプ大統領の「俺様ツィート」で人気が復活。特に日本では反日野党やメディアの「モリカケ〜」に反発した若者層の政治参加の手段として即時性のあるツィッターが躍進しています。
 ツィッター上の政治傾向は、既存メディアとは真逆ですね。
  愛日⇒ 80%
  反日ほか⇒ 20%




== 水鳥暮らし==宇田川 河口=鳥取県米子市淀江町==

 3月24日(土曜日)の晴れで強風の宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 (メスのコブ白鳥のヒミコは天国に召されました・・2月8日の午後2時30分)
 (オスのコブ白鳥のキタローは、2月20日の朝に淀江町・宇田川から飛び去ってゆきましたが2月23日に帰還)

 コブ白鳥1羽とドバト11羽がのんびり。川鵜0羽とアオサギ1羽が待機中。ウミネコは 40数羽。オオセグロが10数羽トンビ1羽。カルガモは3羽。ハクセキレイが2羽。

 

 

 

 キタローちゃん(オスのコブ白鳥)、連日の好天気に、プチ飛行したり宇田川に入浴したりと活発化中。そろそろ中海方面への婚活出撃の再開があるかもしれません。淀江のスターのキタローですが、中海で婚活に成功して出てゆくとしても、幸せになってくれるのなら心の準備はできています。

 

 

 

 

 

★★ 「健康長寿ダイエット 100歳でピンピン」を実現する◆食事、運動、長生きの秘訣

 

 

 *** ⇒ ★夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口  コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機

 

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

  ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」★  

 とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。

 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集  

 ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト  

 ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト  

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。  ★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする