■鳥インフルで死ぬのは 50歳未満 ■鳥インフルで滅びゆく中国

  • 2017.02.17 Friday
  • 00:45

 

== 次の鳥インフル・バンデミックで死ぬのは50歳未満の人達 =====

 1918年の鳥インフルエンザのパンデミック(スペインかぜ)では、5億人が感染し、1億人が死亡という大参事が発生。しかも、若い人ほど大量に死亡するという奇妙な現象も。
 なぜか日本では死者が劇的に少なく22万人(感染者 2,100万人)。

 そして、最近の研究成果で、次の鳥インフル・バンデミックでは、大量に死ぬのは、50歳未満の人達との判定が(汗)
 「 H5N1 の鳥インフルエンザのパンデミックが起こった場合、1968年以前に生まれた人は、強い免疫を持っている可能性が高いため、死ににくい」
 これは、「免疫刷り込み」という保護機能によるものらしいですね。何はともあれ、高齢者は安心かというと、実は残念!! 高齢者は中国で流行のH7N9型の鳥インフルの免疫はなく、ばらまかれるとバタバタ死ぬ可能性大です(汗)

 それと、スペイン風邪でも、解熱剤(アスピリン)を使用した人達に大量死が集中してますから、解熱剤の乱用は自己免疫を奪う悪魔の所業ですね。  
 残念ながら?、私はすでに両方の免疫があるっぽいし、解熱剤は拒否なので、しぶとく生き残る可能性大ですけどね(汗)。

 

 

 

 

 

== 鳥インフルで滅ぶ中国/生物兵器開発の失敗 経済崩壊ではなく =====

 中国の今年1月の高病原性の鳥インフル死者は79人(感染者 192人)と爆発的な流行の兆しが(汗)。世界保健機関(WHO)によると、中国で過去4年間に報告されたH7N9感染者は計1000人以上で、うち39%が死亡している。
 なぜ中国ばかりに鳥インフル死者や、人から人への感染が目立つのか? 「生物兵器開発過程での流出or人体実験?

 ★中国では5年前にH5N1鳥インフルエンザとH1N1新型インフルエンザのウイルスを混合させ、哺乳類に感染するウイルス株を作りだすことに成功ズミ。これは世界中から非難されましたね。
 ★2003年3月に中国で大被害をもたらしたSARS(コロナウイルス}は、突然現れた種で、中国の生物兵器開発過程で流出したものとの憶測が多数。

 高病原性の鳥インフルは、世界的にも死亡率40%の「生物ウィルス兵器」の側面もあり、中国での「人から人への感染」患者は、軍病院でも調べられている模様ですね。
 ウィルス解析とさらに容易に感染させる遺伝子操作で、究極の「生物ウィルス兵器」が完成する恐れも。その場合、帰国する外国人観光客(複数の日本人)に、空港やホテルなどで秘密裡に感染させると、帰国後に各地で発症し、瞬く間に伝染して大量死パニック・・・ 工作員が日本各地で、兵器化した鳥インフルをばらまくとさらに効果的かも(汗)
 高病原性の鳥インフルの「生物ウィルス兵器化の完成」は、あと少しなので、並行してのワクチン作成のメドがついたら、いつでも作戦発動可能?。

 最近、日本各地で、高病原性の鳥インフル事例が続出中。
 ★東京・足立区のカモから鳥インフル
 ★宮崎・木城町の鳥インフル
 ★佐賀 江北町の鳥インフル
 ★岐阜・山県の鳥インフル
   コチラは⇒ 去年の鳥インフル・発生マップ(私めが作成)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

== 水鳥暮らし==宇田川 河口==鳥取県米子市淀江町==

 2月17日朝の積雪は、大山の北10kmの浜辺・淀江町(米子市)の積雪は 7cm。 そして、大山の積雪は、217cm(汗)。智頭町も積雪 53cm で、チョビ減少中。また、鳥取市が33cmで、減少中ですね。

 昨日2月16日午後の淀江漁港。頭のいいキタロウ王子(オスのコブ白鳥)、私の先回りして港で待ってました。邪魔者のいないココだと、食パンをムシャムシャ食べるんですよね。

 

 

コブ白鳥

 

 

コブ白鳥

 

 

 昨日2月16日夕方の宇田川河口。曇り時々晴れで微風。ウミネコやオオセグロカモメ、ハトが待機中。コブ白鳥のつがいは橋の上流でパクパク。

コブ白鳥

 

 

 

◆カンパ企画 「愛犬の首筋に歯を立て  第1章 過去へ」/歴史冒険ファンタジー・電子小説

宇田川河口(鳥取県米子市淀江町)は、今日も平和そのもの。 というか。鳥インフルでピリピリ(私だけ?)

 

-------------------------------------------------------

コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、時間により、川鵜やカルガモも待機。
水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan

 

 

 

実は、淀江〜大山町を舞台にした電子小説を書いてしまったのです〜(汗が100回)
⇒ 電子書籍: マーヤとアラシ (邪馬台国の使者)

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 日により [ お昼前後 ] もアリです。
★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を得ています。

コメント
コメントする