■とりあえず野菜食 ■動いたキタロー(白鳥) ■ヤギはペット?

  • 2018.02.16 Friday
  • 22:26

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村  

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

 

 ブログ 水鳥暮らし   ブログ じげ風呂    H P 夢の国 淀江

 

インスタ 水鳥暮らし  YouTube動画 水鳥暮らし

 

 

 

 

 積雪の日々で、チョビヤセ気味のヤギ達4頭。来週の雨天に備えた備蓄もかねて東奔西走でヤギ餌採取。休耕田に打ち捨てられていたニンジンもゲットして、ヤギ達におやつのプレゼント。

 長期離脱していた高齢の飼い主さんもそろそろ復帰で一安心です。
 ヤギ餌採取のボランティアも、いつのまにか1年半も経過(汗)。最初は暴れて手がつけられなかったヤギ達4頭も、今では甘えてペット同然になり自分でもビックリ。
 飼い主さんが復帰すると「里帰り中の登クンの、今の飼い主さんへの返却」が・・

 

 

 

 

 

とりあえず野菜食 インスタ映え

 「インスタ映え」を狙って豪華料理めぐりの日々で下腹がデップリの淑女様達が、「コレはいかん」と、一転してダイエットで「とりあえず野菜食」挑戦がブームという(汗)

 野菜食といえば、完全菜食主義のビーガンがチョー有名です。永年のビーガンは顔色が悪いのが特徴とか(汗)
 「とりあえず野菜食」は、野菜を増やしてダイエットしようという目的ですから、タンパク質の摂取さえうまくやれば健康にもいいですね。
 とりあえず野菜食の私の日々のタンパク質源は「タマゴ3個以上とトリ肉少々。ときたま豆腐」です。
  ⇒ ★痩せたい人が陥りやすい「野菜中心食ダイエット」の罠



== 水鳥暮らし==宇田川 河口=鳥取県米子市淀江町==
 2月16日(金曜日)の薄晴れの宇田川の河口に降りてコブ白鳥にエサやり。 (メスのヒミコは天国に召されました・・2月8日の午後2時30分)

 コブ白鳥1羽とドバト9羽がのんびり。川鵜0羽とアオサギ0羽が待機中。ウミネコ達は 100数羽。オオセグロが数羽トンビ2羽。カルガモは10羽。ハクセキレイが2羽。

 春のキザシで水鳥達の世界も激変中。
 ウミネコやオオセグロの数が減少中です。北への移動にはいったものや、中海から弓ヶ浜の「ハッテン場」に集結して島根半島での巣作りに備えるものといろいろ。

 宇田川の河口でのキタロー(オスのコブ白鳥)と私の奇妙な二人暮らしにも突然の変化が。
 キタローが宇田川を離れて数キロ離れた砂浜で過ごし始めました(汗)。ヒミコ(メスのコブ白鳥)が死んで1週間ほどは「24時間、宇田川の河口で生活」していましたが、とうとうキタローが動きだしました
 その砂浜は、安来や中海、境港方面がよく見える場所で、コブ白鳥の飛行をキャッチするには最適な場所。飛行に自信のなかったヒミコも4年間ほどその砂浜でコブ白鳥との出会いを待っていました。

 

 

 

★★ 「健康長寿ダイエット 100歳でピンピン」を実現する◆食事、運動、長生きの秘訣

 

 

 *** ⇒ ★夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口  コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機

 

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

  ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」★  

 とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。

 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集  

 ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト  

 ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト  

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。  ★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする