■手洗い過剰がインフルの原因? ■イプシロン3号でマルチ弾道弾完成 ■なにしてるだ?

  • 2018.01.19 Friday
  • 00:12

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村  

★HP⇒ 「夢の国 淀江/米子市 水鳥暮らし」  

 ⇒ ◆健康ブログ⇒ ■健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町

 ⇒ ◆インスタグラム トリ仙人 swanyodoe  

 ⇒ ◆水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan  

★ミラーサイト⇒ じげ風呂ブログ「コブ白鳥と7羽の川鵜」

 

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★  

★★この日本を作ったのは誰? 「邪馬台国の使者/マーヤとアラシ★★

 

 

 

 

手洗い過剰がインフルの原因?
 人間の手や顔などの皮膚の常在菌。人の皮脂をエサにして繁殖し皮膚を弱酸性のベールで覆い、外敵(細菌やウィルス)の付着や繁殖を防いでくれるガードマン
 ところが日本の学校教育は「潔癖主義」で、過剰な手洗いをマニュアル化して児童生徒に強制&洗脳。おかげで外出のたびに手洗いソープや洗剤で手や顔を何度も洗って、皮膚保全の防壁の常在菌を壊滅。東南アジア旅行で、お腹を壊すのは「ほぼ日本人だけ」という(汗)
 常在菌の防壁がなくなり、外出のたびに細菌やインフルエンザウィルスが手や顔に付着して、口を介して体内侵入しインフルや風邪、食中毒菌などに簡単に感染。買い物カゴやカートの取っ手はあらゆる菌の巣窟(魔窟)ですよ。
 ひ弱な人達多数で、鳥取県中部と西部に「インフルエンザ警報が発令されましたね。
 [手洗いの心得]
 「手洗いは流水で10秒程度でOK。どうしても手洗いソープを使う場合は極少量で済ます。

 [ノラネコの餌やりで、手からの感染で死亡]  素手のエサやりなんて(絶句)

 

 

 

イプシロン3号でマルチ弾道弾・完成?
 18日の朝、小型固体燃料ロケット「イプシロン」3号機を鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げ成功しましたね。
 以前の記事ですが、韓国と朝日の見解は同じで「搭載物さえ変えればイプシロンはミサイルに速やかに転用可能」とし、韓国など周辺国はイプシロン打ち上げの背景に日本の右傾化があると懸念していると曲解(朝日らしいですね 汗)
 でも、打ち上げのほとんどが自動化され、ノートパソコン2台あれば打ち上げ可能なので、貨物船や大型潜水艦から・・
  ⇒ ★日本、固体燃料ロケット「イプシロン」打ち上げ成功…ICBM技術確保

 

 

 

 

== 水鳥暮らし==宇田川 河口=鳥取県米子市淀江町==
 1/18日(木曜日)のどんより曇りの宇田川の河口に降りてコブ白鳥のつがいにエサやり〜
 コブ白鳥2羽とドバト0羽がのんびり。川鵜0羽とアオサギ0羽が待機中。ウミネコ達は 100数羽オオセグロが10数羽。トンビ2羽。カルガモは0羽

 

 キタロー(オスのコブ白鳥)も、ヒミコお婆ちゃんの護衛をすれば、1日中エサがもらえる事を学習してお利口になりました(汗)

 ヤギ達4頭にも、たっぷりのエサやり。
 今日は淀江漁港東の集落そばで、護岸道路沿いの広場の防風林が広範囲に伐採されていて、ラッキーと伐採された枝を採取。でも、近所の方が3人も別々にやってこられて
 「なにしてるだ、なにしてるだ、なにしてるだ・・」で、3回も説明という(汗〜〜〜)
 一応は通りかかった近くの家の方に確認しての枝採取でしたが、やはり、集落そばというのは目立ちすぎて(汗)

 

 

 *** ⇒ ★夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口  コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機

 ★★日本を作ったのは誰? 「邪馬台国の使者/マーヤとアラシ★★

 ★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」★  

 とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。

 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集  

 ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト  

 ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト  

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。  ★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を取得。

コメント
コメントする