★末期ガンを壊滅! 関空にドクターX /ただし医学会から抹殺

  • 2017.06.03 Saturday
  • 06:39

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村  

★HP⇒ 「夢の国 淀江/米子市 水鳥暮らし」  

 ⇒ ◆健康ブログ⇒ ■健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町

 ⇒ ◆インスタグラム トリ仙人 swanyodoe  

 ⇒ ◆水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan  

★ミラーサイト⇒ じげ風呂ブログ「コブ白鳥と7羽の川鵜」

 

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★  

★★この日本を作ったのは誰? 「邪馬台国の使者/マーヤとアラシ★★

 

 

 

 > 末期ガンを壊滅! 関空にドクターX /ただし医学会から抹殺 

 

 もの凄い「ガン征圧技術」が実用化されたものですね(絶句)

 今、海外の富裕層達が大挙して目指すのは「関空」。

 彼らは、関西国際空港駅から電車で約5分の「りんくうタウン」にある病院

  ★IGTクリニック」というがん治療専門のクリニック

 

 この IGTクリニックの堀信一院長が、実在の「ドクターX」と言われている方ですね。

 「ドクターX」堀信一院長が、肝臓がん以外にも拡大した動脈塞栓術はガン細胞を兵糧攻めして殺す」という画期的な手法。

 細いマイクロカテーテルをガンの血管付近まで挿入し、抗がん剤入りの栓をして、血流を止め、クスリを流すというダブルの攻撃でガンを退治するものです。さらに、 患者は1回の治療で2泊3日の入院で済む という手軽さ。

 堀医師は脳腫瘍、白血病、リンパ腫以外のあらゆるがんにこの治療法を施し、その症例数は合計1万件と、世界一の症例数 に。

 ただし、施術には超高度な技術と設備が必要なため、まだまだ手術対象の人数は限られます(コレが難点かも)

 

 さらに、肝臓がんへの適用は、広くみとめられていますが、他のガンへの適用は、日本の医学界の白い巨塔が「堀信一院長を異端として排除しているため、乳ガンなどでどんなに治癒例があっても、患者がセカンドオピニオンの対象に選びにくいというキビシイ現実があります。「動脈塞栓術」を選ぶと、ほかの医者が治療を拒否する場合もあるという(汗)

 また、肝臓がんへの適用では、ガンがほかの臓器から血管を引くという荒業が頻繁に見られて問題化してますね。

 

 

 

 

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

 関連ブログ⇒ じげ風呂「コブ白鳥姫と7羽の川鵜/淀江 夢の国

 

 

 

***** ⇒ ★夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ *****

◆カンパ企画 「愛犬の首筋に歯を立て  第1章 過去へ」/歴史冒険ファンタジー・電子小説
-------------------------------------------------------

コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、時間により、川鵜やカルガモも待機。
水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan

 

 

 

実は、淀江〜大山町を舞台にした電子小説を書いてしまったのです〜
⇒ 電子書籍: マーヤとアラシ (邪馬台国の使者)

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 日により [ お昼前後 ] もアリです。
★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を得ています。

コメント
コメントする