戦乱の邪馬台国の(やまたいこく)

  • 2020.05.12 Tuesday
  • 12:36

◆この日本を作ったのは誰? 卑弥呼女王の石棺/幻の邪馬台国 前篇

 弟の摂政が、日美神社(ひみじんじゃ)の別宮に参内し、ヤマト侵入の急を知らせました。
 「姉上様! 早くおにげください。ヤマトの連中が迫っています。」
卑弥呼は絶句した。
 「吉備の麻呂の軍はどうしたのじゃ。なぜこうもたやすく、ヤマトの侵入を許したのじゃ。」
弟の摂政
 「その吉備の麻呂が裏切ったのです。私にもあの勇猛で誠実な甥の裏切りは、いまだに信じられませぬが・・・
 すでにわが邪馬台国(やまたいこく)の軍の大半が、ヤマトに寝返った吉備の麻呂についたため、状況は圧倒的に不利です。
 物見からの報告では、ヤマトが陸の3方向から。さらに海にも、東からヤマトの軍船が押し寄せているとのことです。もう、ここも防ぎきれません。姉上様は早く、この奥の"天岩戸"(あまのいわど)にお隠れくださいませ。"ヒカリの神"たちが、中で姉上をお待ちしています。」

卑弥呼
 「なんということ! 不覚であった。吉備の麻呂の裏切りを、少しも感知できぬとは・・・」
弟の摂政
 「脱出できた吉備の間者からの報告では、闇の長者が頻繁に吉備の麻呂の宮殿を訪れ、寝返り工作に動いていたとのことです。姉上様が無事に御隠れになられますように、天岩戸の入り口は12使徒達に死守させますので、ご安心を。また、すでに神殿の帖佐一族のものたちには、"三種の神器"と"復活の御書"を持たせて、淀江の津からの緊急の船出を指示いたしました。」
弟の摂政
 「私めは、妻木晩田(むきばんだ)の都城に立てこもり、ヤマトや裏切り者の吉備の麻呂に、決死の戦いを挑みます。姉上様とは、これが今生のお別れになるかもしれません。
 しかし、帖佐一族のものたちさえ生き延びてくれれば、いつの日か必ず姉上様をお救いできる日が来るはず。それまでのご辛抱です。もう時間がありません。姉上様、おさらばです。不徳の弟を、お許しください・・・」

 そして、弟の摂政は、あたふたと倭のクニの経済首都でもある邪馬台国(やまたいこく)の妻木晩田(むきばんだ)の巨大な都城に向かって、軍を率いて出立しました。

 敵の配置は、西からは吉備方面から山越えして日野川(ひのがわ)をくだってきたヤマトの第二軍団。東からは、船団を伴い倉吉方面から西進してきたヤマトの主力の第一軍団。
 そして、南の大山丘陵には、裏切り者の吉備の麻呂とその配下の旧・邪馬台国(やまたいこく)の反乱軍が展開。

 唯一の逃げ場となった北の淀江の津では、朝鮮からの交易船に、卑弥呼の側近の"帖佐一族"の主だったものが乗り込み、早く船出しようと悪戦苦闘していました。目的地は、卑弥呼の勢力がまだ温存されていた九州北部の博多の津。最終的には、そこからさらに陸路を伝い、帖佐一族の隠れ里の大分の宇佐や、鹿児島の一族の旧本拠地に逃れるつもりでした。


 吉備の麻呂とその配下の旧・邪馬台国(やまたいこく)の反乱軍ですが妻木晩田(むきばんだ)の都の巨大な城を目前にして、進軍は停止したまま。ほとんどの兵士たちは、勇猛な将軍の吉備の麻呂に従いはしているものの、真の生き神様として数々の奇跡をなしとげた女王・卑弥呼を畏怖し、邪馬台国(やまたいこく)にもまだ誇りを持っていました。
 そして、その卑弥呼の都を目前にするとにわかに戦意がなえ、中には脱走するものも。また、ヤマトの軍団の兵達も、初めてみる超巨大な妻木晩田(むきばんだ)の都城に気おされて戦意喪失気味。

 「なにをしておる。あとひと押しじゃ。攻めかけろー」
 突如、軍馬に乗り現れた闇の長者の配下の夜叉麻呂は、吉備の麻呂やその配下の軍団のふがいなさに激怒し、叱咤します。 
吉備の麻呂もすぐさま反応し、
 「者ども! 進軍じゃ! 総がかりで城を攻め落とせー。 犠牲はいとうな。城内の女も宝も略奪し放題じゃ。攻撃せよー。」

 夜叉麻呂と吉備の麻呂の必死のゲキ。さらに、女と財宝の欲望刺激効果てきめん。「もう邪馬台国も終わりだ」と観念した貧しい兵たちの目つきも一変し、津波のごとく城に攻め寄せました。

 しかし 妻木晩田(むきばんだ)の都の巨大な城は、朱蒙(チュモン)によって建国されたあの高句麗(こうくり)から渡来した石工達の指導で作られた堅固な石組の城であり、広い城内には 充分な兵量と兵士がおり、さらに、都にのみ配備された防御兵器の強弓(高句麗から伝来)の威力はすさまじいものがありました。
 城壁に近づくと、すぐにこの強弓のエジキになり、攻城の兵達がバタバタとなぎ倒されてゆきます。これだけの防御力があると、当時の倭のクニの軍隊の原始的な攻撃力では、この大城郭の攻め落としは並みたいていのことではありません。
 総攻撃を続ければつづけるほど、ヤマト側連合軍の損害は極めて甚大なものになってゆきました。このままでは、各地の邪馬台国(やまたいこく)の残兵が再集結して、形成が逆転する恐れがあります。

 しかも、沖合に停泊するヤマト艦隊からは、「都はまだ落ちぬのか!」と連日の催促が。艦隊は、城からの火炎弾攻撃を恐れて接近できません。
 「うむー。このままではイカン。なんとかしなければ・・・」
 めずらしくあせる夜叉麻呂。最強の戦闘マシーンの夜叉麻呂とはいえ、高さ10mの城壁を越え、数千人の強弓や火炎弾と戦うには力不足は歴然。
 打つ手に困り、吉備の麻呂達と攻め方を相談しているときでした。

ひょんなことから、吉備の麻呂の幕僚のひとりが、女王専用の秘密の抜け道の噂話を明かしました。 
夜叉麻呂「なに! 女王専用の秘密の抜け道とな。」


-----------------------------------

 マーヤとアラシ (邪馬台国の使者)

     -目次-
第 1章 みにくいアヒルの子
第 2章 戦乱の邪馬台国の(やまたいこく)
第 3章 アラシの誕生! 虐待の日々
第 4章 30年後の未来世界「ノアの箱舟計画」
第 5章 アラシとヒメカの受難
第 6章 12使徒の守り神
第 7章 マーヤの恋
第 8章 トンネル工事現場の事故
第 9章 こども芸能大会 淀○さんこ節(ぶし)
第10章 最強の敵! 闇の長者
第11章 アラシの秘密
第12章 古代の遺跡の探検
第13章 アラシの悲しいさだめ
第14章 "ヤマタのおろち"と草薙剣(くさなぎのつるぎ)
第15章 ヒメカの涙
第16章 "天の真名井(あめのまない)"の母子
第17章 女王・卑弥呼(ひみこ)の目覚め
第18章 さよなら マーヤ


-----------------------------------

◆この日本を作ったのは誰? 卑弥呼女王の石棺/幻の邪馬台国 前篇

◆この日本を作ったのは誰? 卑弥呼女王の石棺/幻の邪馬台国 後篇

画像1

 

■体に良いものを食べる健康法 ■「卑弥呼の石棺」アマゾン出版〜 ■涼しい〜

  • 2018.08.09 Thursday
  • 14:05

◆◆ 卑弥呼女王の石棺/幻の邪馬台国 前後編」アマゾンで出版〜 ◆◆
 7年前に他の電子書籍サイトから発行していた「邪馬台国の使者/マーヤとアラシ」を改変修正してアマゾンのKindol出版から発行しました。Kindol出版の契約条件により他の電子書籍サイトでの発行は停止、削除。

 昔は検査の仕事の関係で、ほとんど毎日、客先へのプレゼンテーションと数十ページのレポートを作成してましたから、「書く」のは苦じゃありません。
 でも小説というのは全然意味合いが違って、難しいですね(汗)。
 私の場合、ストーリーと構成は天才的(オイオイ)なんですが、文章での肉付けが苦手かも(汗)。
 テレビドラマの原作より脚本家の腕がヒットに物を言うのと似て、たぶん、私がストーリーを書き、別な人が肉付けしたほうがベストな仕上がりになるのではと?

 それとアマゾンで出版する場合、「売るための有料宣伝は絶対に必要」です。スターや政治家などの有名人ならともかく、一般の無名の人が電子書籍を出版しても、そのままだと売れる事は100%?ありません(汗)
 で、その無名の人の私ですが、ベストな有料宣伝方法を知っていますが「金欠!!」。つまり売り方は知っていても宣伝資金が0(汗)。
 果たして、生きてる間に宣伝資金をねん出できるのか?(汗)

前篇 後編



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 8月8日(水曜日)の晴れの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が0羽。ウミネコが80数羽。ハトが12羽、トンビが2羽

 台風13号の余波で気温は30℃以下。海からの北東の風が吹き抜けて、1日中涼しく快適に過ごせました。
 ヤギ関係は休養日で、昼間はのんびり静養。というより爆睡してました。

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---体に良いものを食べる健康法---
 あの年金も保険もナイ(汗)、高層ビルで800万人が雑魚寝?の香港人
 それなのに、日本を抜いて長寿世界一の香港人

 その理由は、極限の環境で自分の身は自分で守るために、徹底して体にいいものばかりを食べる「医食同源」の生活。
 香港の300棟を超えるビルとビルの間には公園などの緑地がたっぷりあり、有酸素運動と筋トレを兼ねた「太極拳」が、公園で多数の人が参加して和気あいあいと行われています
 インフラは充実し、山も海もすぐ近くにあり豊かな自然に恵まれた亜熱帯性気候の香港。。

 香港の長生きしている高齢者は子だくさんなケースが多く、若い家族に囲まれ尊重されながら生活できるのも長寿を支えていますね。
 ⇒ ★日本人の長寿の秘訣は「食べる、寝る、笑う、動く、医療」の五つ


高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

ダイエットバナー05 運動 

快便 長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

■台風12号が ■出雲が邪馬台国だった? ■飲食してはならない飲料編

  • 2018.07.28 Saturday
  • 02:08

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

食事(食材)で低体温脱出   ⇒ [高免疫力] 10分 強化ウォーキング  ⇒健康ダイエット

長寿菌と遺伝子オンで   ⇒ ピンピン100歳  この日本を作ったのは誰?  邪馬台国の使者/マーヤとアラシ

 

 ブログ 水鳥暮らし   ブログ じげ風呂    H P 夢の国 淀江

 

インスタ 水鳥暮らし  YouTube動画 水鳥暮らし

 

 

 

◆◆ 出雲が邪馬台国だった?  ◆◆
 最新の細胞の「核DNA」遺伝子解析技術の進展で、ここ10年ほどで古代人(縄文人、弥生人)の「核DNA」解析が急進展。
 その結果、九州に上陸して「吉野ヶ里遺跡」を建設した弥生人達は、瀬戸内海を東上して奈良に「大和」を建国した。という日本の建国神話が大きく覆される事実が判明。

 なんと、最新の全国での現代人のDNA解析から、「現代の九州人は縄文人の血が異常に濃い」事が判明。もちろん、東北から北海道も縄文人の血が濃い地域です。
 九州以外の西日本から関東まで(近畿、東海、北陸も)は、弥生人の血が濃い地域と判明。
 注) 縄文人特有の遺伝子が16番染色体で発見されました。

 これらの事実から導かれるのは、弥生人の"主力"は「山陰から北陸」に上陸して、山陽や近畿(奈良)、そして関東へと植民していった経緯ですね。九州へ上陸した弥生人達は吉野ヶ里遺跡をピークに、縄文人たちに飲み込まれてしまった可能性が大。
 もちろん、その前後にも大陸の弥生人達の日本各地への植民の波が何度もあり、弥生人の血が濃くなってゆきました。

 山陰から北陸各地で出土する独特の「四隅突出型墳丘墓」。とりわけ、出雲周辺にはリッパな墳丘墓が多数。日本独自の墓と誤解されていますが、大陸の高句麗の墳丘様式ですね。もちろん大陸で製造された鉄製品も多数出土し陳列されています。
 ちなみに、高句麗の有名な石碑や後継の高麗の公文書には「日本は同胞の国と記されています。残念ですが、当時の大陸の人達は北方民族に駆逐されて残ってはいません。

 それと、邪馬台国の卑弥呼が魏から受領した鏡「"景初三年"銘の三角縁神獣鏡」。"景初三年"銘は出雲からだけ出土していますが、出雲が邪馬台国だと不都合な人達が、「日本で作られたニセモノ」と抹殺。
 ところが最近、中国本土で、盗掘品などの市で「三角縁神獣鏡」が発見されてしまって(汗)

 出雲のおびただしい古墳や出土品を無視する学会。彼らに追い打ちをかけるように、弥生時代最大の巨大な「妻木晩田遺跡」の発見。本当は、発表された数倍の規模ともいわれています。
 注) これら事実には全て公的、客観的なリンク先がありますが、電子書籍で出版の時に記載予定です。




== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

 7月27日(金曜日)の晴れの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が0羽。ウミネコが60数羽。ハトが11羽、トンビが2羽

 早朝のヤギ餌採取は気温24℃と涼しく快調。台風12号が29日(日)昼前に瀬戸内海を通過しそうですが、雨がかなり降りそうで西日本各地の大雨被災地が心配ですね。
  がいな祭り(米子市)のド真ん中の通過です。28日(土)はセーフ。29日(日)昼前後は大雨と激しい嵐でイベントはほぼ無理?。救いは夜8時からの花火大会がセーフかもということですね。


 夕方は疲れで寝過ごしてしまい、日暮れ寸前(汗)。あわてて飛び出しましたが、ウミネコやハト達は辛抱強く待ってくれていました。
 トンビは母子の2羽になっていて、空中でパンの争奪戦。

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---飲食してはならない飲料編---
 簡単なダイエットは「飲食してはならない食材」の徹底排除で、今日は「飲食してはならない飲料編」です。

 ★有害な飲み物 (炭酸飲料(コーラなど)、カロリーオフ、ゼロ飲料(人口甘味料)、コーヒーやエナジードリンク(カフェイン) )    
 米国人の肥満と短命の原因の一つは炭酸飲料(コーラなど)の過剰摂取にあるというのが定説ですね。
 また、テキサス大学での10年間の追跡調査から、カロリーゼロ飲料(人口甘味料)を1日に2本以上飲む人は「デブになりウェストは数倍になった」という衝撃の結果報告も。 
 さらに、炭酸飲料(コーラなど)は、老化を促進し骨粗しょう症などで要介護へまっしぐら。日々の1本350mlで寿命を5歳短縮という恐ろしい報告も(汗)。
 炭酸飲料(人口甘味料)や砂糖入り飲料の飲み過ぎは認知症(アルツハイマー)への引き金とも。

 カフェイン多めのコーヒーやエナジードリンクは、カフェイン中毒問題だけでなく、カフェインの血管収縮効果による血管の目詰まり進展が重篤な心臓疾患や脳疾患を誘発します。 

 有害な飲み物は百害あって一利なし ですから、完全に手を引く勇気が必要ですね。もちろん私は一滴も飲んでいません(キリリッ)。



高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

食事 diet04
運動 長生き 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 マーヤ
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

★ 「水鳥BL写真小説?」KDP キンドルで電子書籍を出版〜その

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 22:58

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村  

★HP⇒ 「夢の国 淀江/米子市 水鳥暮らし」  

 ⇒ ◆健康ブログ⇒ ■健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町

 ⇒ ◆インスタグラム トリ仙人 swanyodoe  

 ⇒ ◆水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan  

★ミラーサイト⇒ じげ風呂ブログ「コブ白鳥と7羽の川鵜」

 

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★  

★★この日本を作ったのは誰? 「邪馬台国の使者/マーヤとアラシ★★

 

 

 

「水鳥BL写真小説?」KDP キンドルで電子書籍を出版〜その

 

 KDP キンドルで電子書籍を出版〜

 私の場合、アマゾン以外の他の複数の電子出版システムで、すでに数冊、電子書籍を出版ズミです。それでも、アマゾンのキンドルのKDPでの電子出版を行うことに決めた一番の理由は

 ★電子出版業界での2016年度のアマゾン(キンドル)の販売シェアが過半数を越えたかもという状況ですね。

 これは、 2016年8月3日から日本でも開始された 「定額980円の読み放題サービス  Kindle Unlimited 」の影響も大きいですね。

 

 電子書籍の売れ筋

 ★ジャンルとしては 「エロ」、「BL(ボーイズラブ)」、「TL(ティーンズラブ)」、「ハーレクイン(女性向け恋愛小説)」 (汗)。

 ★形態としては「マンガ」、「写真集

 

 で、ジャンルは「BL,TLチョビ入り系」の「写真集」形態っぽい小説モノ? を目指すことにしました。ネタは私の「水鳥暮らし」や過去に電子出版した「マーヤとアラシ」を転用することに決定(汗〜〜)

 小説データーと大量の写真があるのは、写真小説を作成する手間がかなり省けますからね。

 

 そして、写真小説なので、見栄えが第一。そこで写真やロゴ加工のフリーソフト(無料)が必須になりました。

 そこで、マニアに人気のフリーソフト「Inkscape(インクスケープ)」をダウンロードし、習熟に努めてます(汗)。実は、無料の画像処理ソフトの使い勝手の悪さに辟易していて、この「インクスケープ」は渡りに船でした。

  プロのWEBデザイナーの多くが使用しているソフト、Adobe Illustratorと比べても全く劣らない性能を持っているとかで、期待大です。

 

 まっ、写真小説の作成は、並行で行いつつ、KDP(キンドル)での電子出版のやり方ですね。

 ★KDPでの電子出版の方法

 ★KDPでのカテゴリーの選択

 ですが、いきなりのコレは難しすぎるので、電子出版された諸先輩たちの手ほどきサイトを検索&まとめ ですね。

 

 

 

 というわけで、そこからは次回で〜〜

 

 実は私には、販売方法に「奥の手」があるんです(汗)

 

 

 ⇒ 過去記事一覧 (健康ダイエットと水鳥暮らし by 淀江町)

 

 関連ブログ⇒ じげ風呂「コブ白鳥姫と7羽の川鵜/淀江 夢の国

 

 

 

 

***** ⇒ ★夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ *****

 

◆カンパ企画 「愛犬の首筋に歯を立て  第1章 過去へ」/歴史冒険ファンタジー・電子小説
-------------------------------------------------------

コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、時間により、川鵜やカルガモも待機。
水鳥との癒され動画 ⇒ Udauda-Swan

 

 

実は、淀江〜大山町を舞台にした電子小説を書いてしまったのです〜
⇒ 電子書籍: マーヤとアラシ (邪馬台国の使者)

注) エサやりタイム⇒ 主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 日により [ お昼前後 ] もアリです。
★水鳥達の保護のため「鳥取県の河川使用許可」を得ています。