■樹木希林さん「抗がん剤は効かない」■運動しても老化

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 16:55

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線


 運動をしても「肌を30歳若返らせる」効果がサッパリの人の原因は
  体が老化している
   ★ストレス過多
   ★病気やガンで免疫力が低下(低体温)している。
   ★体の老化飲料(炭酸飲料、清涼飲料、カロリーオフ飲料、コーヒーなど)をほぼ毎日飲む。
   ★タバコの喫煙、過度の飲酒の習慣がある。

  食事で栄養不足
   ★タマゴ、肉(トリ肉、ブタ肉)、大豆製品(味噌、納豆、豆腐)の摂取が少ない。
   ★野菜や果物(100%果汁も)の摂取が少ない
   ★完全食材(甘酒、タマゴ、ヨーグルト、納豆、バナナなど)の摂取が少ない。

 つまり、運動習慣による若返り効果が消し飛ぶほどのマイナスの原因に、対策をとらないとダメみたいですね(汗)
 ちなみに私は、上記のマイナス要因の全てに対策しています。
 お勧めの「肌若返り」の簡単1分筋トレ
  スローなスクワット10回
  プランク1回(20秒〜1分)
   ★プランクとは「体幹トレーニング」で、ヒジで受ける腕立て伏せの姿勢になり、体をまっすぐ伸ばして「20秒〜1分保持」するだけです。お腹やお尻がすぐに引き締まりますよ。




== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

9月18日(火曜日)の晴れの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が0羽。ウミネコが70数羽。ハトが2羽、トンビが2羽

 ヤギ餌採取に朝8時に出動したのですが、5時間もかかってしまいました(汗)。
 今津のメイちゃん農場の放牧ヤギ達に、木の小枝を少しずつプレゼント。
 ヤギ達4頭は3か所に分散していて、エサやりにも時間がかかります。ヤンママ(3歳半のメス)とお婆ちゃん(6歳以上)は同じ敷地内にいますが、登クン(2歳半のオス)とユキちゃん(1歳半のメス)はそれぞれ単独で離れた場所にいます。
 途中でウミネコのエサを買い出しにゆき、半額のバナナセットを3袋購入。もちろん、ヤギ達に3本ずつ進呈して残りは私が食べます。お店の人が心配してました「そんなに大量に買うと腐っちゃうよ」と(汗)。

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---樹木希林さん「抗がん剤は効かない」---

 抗がん剤は「20%の人にしか効果がない
 抗ガン剤は、患者の免疫と体力を低下させ、肝機能を低下させるので、ウイルス感染や新たなガンの頻発を招き、ガンと患者とのチキンレースに。そのため、体力と免疫力の高い人にしか効果がないという。

 アメリカの厚生省手術後の抗がん剤使用について、延命効果、生活の質の向上に効果がない
 
 日本の国立がんセンター高齢者には抗がん剤は効果なし

 樹木希林さんは、2005年に乳ガンで右乳房の全摘出手術。そして、8年後の2013年に「ガンの全身転移(末期ガン)」を公表。
 樹木希林さんは、「抗がん剤は効かない(延命効果、生活の質の向上に効果がない)」事を知っていて、2013年に「ガンの全身転移(末期ガン)」でも、抗がん剤治療は拒否して、放射線4Dピンポイント治療(鹿児島)だけを5年間受けました。頻度は1年半に一回(20分程度)の簡単な照射です。
 今は、オプジーボなどの免疫療法剤がどんどん開発されていて、数年後には抗がん剤の出番は激減ですね。

 私は、ガンじゃないのですが(たぶん)、/事変革と、効率的な運動での「高免疫力」獲得を日々目指しています。
 これは、100年前のドイツの天才医学者マックス・ゲルソンが、結核患者の99%を完治させた「ゲルソン食事療法」にもかなり似ていますが、最新の医学的知見を取り入れて進化させ、かなり効率化しています。
 おかげで、風邪やインフル、食中毒などの小物には無敵の体です(汗)


高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

■樹木希林さん(75)全身ガンで逝く ■大山、地獄谷のクマ

  • 2018.09.17 Monday
  • 21:22

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線


◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---樹木希林さん(75)全身ガンで逝く---
 2003年に網膜剥離で左目の視力を失い、2005年に乳ガンで右乳房の全摘出手術。
 そして、8年後の2013年に「ガンの全身転移(末期ガン)」を公表。

 樹木希林さんがスゴイのは、は日本の抗がん剤(毒薬)などの標準治療におサラバして、放射線4Dピンポイント治療(鹿児島)だけを5年間受けたこと。
 この放射線医師の言葉「ガンは多分治せないけれど、高い生活の質(QOL)は確保できます。」。私も同じ考えです。

 樹木希林さんの顔写真をチェックしましたが、2017年の5月の写真では「明らかな激ヤセ」がみられていました。このあたりから体調が悪化して歩行もキビシクなっていたと思われます。
 そして8月13日に転倒して大腿骨骨折で緊急手術。一時は危篤状態に。
 元気を回復して自宅療養に移ったものの、9月15日に死去されました(75歳)

 つまり、直接の死因は転倒による大腿骨骨折や手術などでの容体の悪化で、ガンそのものではない?という(汗)
 どこまでも、ガンに強い樹木希林さんでしたね。
 米国で全盛の免疫療法が、乳がん後の全身ガン(転移)にも完治をもたらしつつあり、後もう少しガンバれば・・人生のあらゆる不幸を受け入れて、明るく飄々と生きる姿勢を尊敬していました。残念です。

 

 

 

高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。




◆◆淀江古代史 遥かなる邪馬台国◆◆
 ----- 大山、地獄谷のクマ -----
------------------------------------------------
 ⇒ 第14章 "ヤマタのおろち"と草薙剣(くさなぎのつるぎ)

 女王・卑弥呼の復活に必要な"三種の神器"のうち、"ヤマタのおろち"に奪われた"草薙剣(くさなぎのつるぎ)"を捜索・奪還のため、翔太、アラシとマーヤと美香の4人は、霊峰・大山の地獄谷へと向かいました。

 地獄谷は、霊峰・大山の東の山麓から、北東へと切れ込んだ奥深い谷間で、急峻な流れは幾多の滝を経て、一向平(いっこうがなる)のすぐ上流あたりから加瀬蛇(かせち)川となり、琴浦町で北の日本海へとそそいでいます。
 この加瀬蛇(かせち)川とは、大蛇がうねり暴れる様を表したもので、このあたりには古くから"ヤマタのおろち"伝説が伝承されています。
 また、地獄谷の通行路は川床しかなく、その川床は、いたるところに崩壊した巨岩がころがり、雨が降ると土石流が流れ下る死の谷へと変わります。しかも川床以外は断崖絶壁で、人跡未踏の広大な樹海が広がっています。

  [卑弥呼女王の石棺/幻の邪馬台国]
------------------------------------------------

 ⇒ ★地獄谷チャレンジ
 ⇒ ★大山の地獄谷を歩く

 実は、電子書籍を書くにあたり「大山はおろか地獄谷」も全然行ったことがなく、上記の地獄谷の記事と写真などを参考にして、堰堤や滝を詳細地図に落とし込みました。
 そうして、第14章 "ヤマタのおろち"と草薙剣(くさなぎのつるぎ)を書き上げました(汗)

 私の小説では「クマの襲撃」が重要なモチーフになっています。大山周辺にクマがいるのは確実です。
 氷ノ山から移動してきたクマ達は、船上山を休憩地にして、”濃格面と地獄谷方面に別れます。
 鳥取県側(琴浦町から淀江町)のクマ目撃は、〜ゾ綮海函↓大山北側のふもと に集中しています。クマは10kmほど先の気配も関知するので、向こうから避けてくれますが、繁みに隠れてジッと見ていますよ〜
 大山北側のふもとで、近年「足の骨が残った靴」が発見されました。足首から上は誰が食べた?
 その「大山北側のふもと」までたった7kmという(汗)



夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

■肌を30歳若返らせる方法 ■老衰気味の「ニャンコ先生」

  • 2018.09.16 Sunday
  • 23:47

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

9月16日(日曜日)の曇りの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が0羽。ウミネコが80数羽。ハトが0羽、トンビが2羽

 ウミネコ達のエサやり時に、最近はウミネコのヒナちゃんが、私の真ん前に鎮座しはじめました。今年生まれかもですが、たまに手からにエサを食べるほど私に慣れてきています。
 トンビの母子も私のすぐ頭上を小さく旋回してエサの催促を。
 ふと横を見ると、老衰気味の「ニャンコ先生」も、控えめですが ちゃっかり待機中。魚の切れ端を2個投げてやりました。

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---肌を30歳若返らせる方法---
 私の肌は推定30代?ですが、同年代の方の皮膚(腕や顔)を見ると、その肌の老化にビックリします。
 「肌を美肌にして30歳若返らせる方法」ですが、もちろん食事対策もありますが、最大の効果があるのは「運動」です。
 今回は「肌を若返らせる運動方法」の説明です。

 結論から言いますと、海外の実験では
  ★「週2回、30分の運動(中程度の強度)」を3カ月で、約30歳の肌の若返り効果
 が得られています。 

 運動で筋肉を使うと、若返りホルモン(成長ホルモン)が多く分泌され、肌の若返りが起こります。
 運動効果で、血行が促進され、新陳代謝が活発になり肌が再生されて「シミやくすみやクマ」を解消して美肌へ変身。
 運動の継続で、顔のシワやたるみ、二重アゴ、ほうれい線なども改善されます。
 もちろん、食事内容が悪いと効果はなくなります。

 その具体的な運動内容ですが、私の場合は朝の始動時
  複合スクワットを10回(約1分)
  体幹トレーニングのプランク1回(約1分)
   ★プランクとは、両ヒジで受ける腕立て伏せの姿勢を1分程度じっと保持するだけです。
  首と肩のストレッチ(約1分)
 そのあと外出して
  複合ウォーキング(約10分)
 が日々の運動です。雨の日はウォーキングは中止です。
 なお、2〜3日に一度はウォーキングの代わりに、ヤギ餌採取&エサやり(3時間半程度)を実施しています。


高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。

■余命30年の宣告 ■また空き家が

  • 2018.09.15 Saturday
  • 19:15

★★高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿★★
末期ガン  ダイエットバナー05 
 
ブログ じげ風呂 ホームページ

 インスタ ユーチューブ

 区切り線



== 水鳥暮らし==宇田川 河口 (鳥取県米子市淀江町)==
 可愛がっていたコブ白鳥のつがいは天国に召されました。
  ★ヒミコ⇒ 2018年2月8日の午後2時30分に河口の河原で老衰死。
  ★キタロー⇒ 2018年6月4日の午前9時過ぎに、宇田川中流の堤防道路で事故死。
私の15年間の「淀江・水鳥暮らし」の主役のコブ白鳥のつがいが相次いで亡くなり、4年前のアヒルの絶滅もあり、これで楽しかった「淀江水鳥暮らし」はほぼ終焉?

9月15日(土曜日)の小雨のち曇り時々晴れの宇田川の河口に降りて水鳥達にエサやり。
 川鵜が0羽。ウミネコが70数羽。ハトが2羽、トンビが2羽

 朝の雨をスルーして、午前中から昼過ぎまで4時間ほどかけてヤギ餌採取とエサやり。気温は30℃まで急上昇して、久しぶりに汗ダクダク。
 淀江漁港で船を眺めてホッコリ。さらに今津の浜(妻木川の河口)で、ウミネコ達にプチ餌やりでホッコリ。

 帰路のヤギ達4頭のエサやり。3か所に離れていて時間がかかります(涙)
 小屋の屋根でくつろぐユキちゃん(1歳半のメスヤギ)。私の姿を見ると慌てて飛び降りて「メーメー」。
 大量の雑草・雑木とは別個に、栄養補給のタンパク質源エサを与えるると「ポリポリ」とかみ砕きながらおいしそうに食べてました。まだ小柄ですが、この11月末には「種ツケ」が予定されているので、もっと成長してほしい。

 

 

 

 

 

 

◆◆◆健康・ダイエット・長寿オタクの"トリ仙人"◆◆◆
---余命30年の宣告---
 海岸の防風林そばに、二階建ての古い民家がポツンと1軒だけ。
 ヤギ達の臨時の放牧地のそばなので、住人の80歳ほどのご老人(男性)とは良く顔を合わせていました。ところがここ1年ほど姿を見せなくなり、心配していました。
 そしてとうとう今日、トラック2台と車数台、ご家族やかたづけ&引越し業者の方たちが多数。施設に入られたのか亡くなられたのか不明ですが、とうとう1軒しかない民家の住人がいなくなり、淀江海岸付近の治安が少しヤバクなりそうです(汗)。

 私のまわりの知り合いは大半が70代以上という状況で、私が一番若い??。
 こういう状況ですから、「私自身の余命」が心配になります。

 まっ、いろんな健康法の実施と、日々の汗ダクダクでのヤギ餌採取や強化ウォーキングなどの状況と、肌年齢30代後半から推察すると
 「私の余命は30年」前後 と見ました。
 ガンや難病をクリアしても、認知症でボケるのが寿命面ではコワイですね。
 私の場合は、金欠のストレスで入水or七輪テント するかもで、実際の余命は1年から30年の広範囲ですね(汗)


高免疫力(整腸・快便)と有酸素ダイエットで健康長寿

末期ガン ダイエットバナー05 

運動  快便 

長生きの秘訣 

 ★整腸・快便対策10項目で、必殺の高免疫力を獲得!!」
  とにかく、ガンにしろ、カゼやインフル、食中毒、病気にしても、対策は「お腹の整腸・快便体質の獲得による高免疫力」。いろんな対策の試行錯誤の末、とうとう「完全に整腸・快便(高免疫力)に到達!!」。


夢の国 米子(淀江)」のホームページ★ ***

区切り線
 「ウダウダ・ランド」  淀江町(鳥取県米子市)の宇田川の河口
 コブ白鳥だけでなく、ウミネコ(オオセグロカモメも)や、川鵜やカルガモも待機。  
 前篇 後編
 チョビ人気のネット・カンパサイト「Kampa!」で、水鳥達のエサをカンパ募集
  ⇒ ★コブ白鳥のエサのカンパ・サイト
  ⇒ ★川鵜のエサのカンパ・サイト

注) エサやりタイム⇒  主に [ 夕方〜日暮れ ] まで。 
   ★水鳥達の保護のため鳥取県の河川使用許可」を取得。